セスキ炭酸ソーダでカビ取りの掃除は可能?あくまでも予防?

スポンサーリンク

「カビ」がある!と、見つけた瞬間、ガッカリしますよね。どうやって落とそうかと考えます。何か体に害するものがあるのではないか、絶対手では触りたくない。それがカビです。

カビが出来る前に予防するのが「セスキ炭酸ソーダ」です。この記事では、見たくないカビへの対策をご紹介します。

 

スポンサーリンク

セスキ炭酸ソーダはカビ予防に最適!

しっかりとこびりついてしまったカビは見つけたくないですよね…。カビが目に見えて繁殖している時点で、空気中にはカビ菌が散漫してしまっているんです。

健康被害が出てしまう前に、ちゃんと予防しておきましょう!

 

カビを見つける前にセスキ炭酸ソーダで予防!

カビを見つける場所は、たいてい水回りが多いですよね。とは言うものの、毎日忙しい主婦の方は大変です。

 

なぜ、あらかじめ予防しておく必要があるかというと、セスキ炭酸ソーダの強さを活かせなくなってしまうんです。

カビになると実は簡単に作れるセスキ水だと弱くなって、その力を活かせなくなります。

セスキ水の作り方:セスキ炭酸ソーダ500mlに小さじ一杯

カビと戦って強さを発揮するのは、セスキ炭酸ソーダと同じく環境に優しいですが、酸性の威力を持つ「過酸化ナトリウム」です。

過酸化ナトリウムの出番がくる前に、ちゃんとセスキ炭酸ソーダでカビを予防しておきましょう!

 

カビはこんなところにも?

実は部屋の壁にもカビが生える可能性があるのです。これはびっくりです。あまり部屋でカビというのは、よっぽど古い家でしか見たことないですよね。

部屋のなかに生息してしまう意外な場所はこちら…

 

1.部屋の壁

日当たりの悪い部屋の壁には、実はカビが潜んでいます。

長い間放置しておくと、ぜんそくの原因になります。小さなお子様がいるご家庭なら、子供がぜんそくになったら大変ですよね。

セスキ水を軽くかけて、雑巾で乾拭きしましょう。簡単ですね。

 

2.電気のスイッチとコンセント

手垢の多く着くスイッチ周りなどには、どうしても黒ずみがついてしまいます。日当たりの悪い部屋では、カビ菌発生の場所にもなりかねません。

その時もセスキ水が役に立ちます。

雑巾にセスキ水を吹きかけて、その雑巾でスイッチとコンセントの周りをきれいに拭きとります。

まさかというところでも、カビ予防する。とても大事なことですね。

 

カビの温床、水回りの予防とカビ落とし

洗濯槽の掃除

TVCMで洗濯槽が汚くなるのです、洗濯槽を洗濯機自身が掃除しますというものを見ます。

この機能が無くても、洗濯槽の掃除を簡単に出来るのが、セスキ炭酸ソーダです。水に溶けるので、洗濯槽はすごく簡単に掃除できます。せっかく洗濯した洋服からニオイがする、悲しいです。

 

洗濯槽に少し熱めのお湯をいっぱいに入れます。その中にセスキ炭酸ソーダの粉を入れます。洗いモードに少し待った後、洗濯機を止め、2時間程度待ったら脱水します。その後、2~3回すすぎをしてください。このすすぎがとても大事です。

洗濯槽にセスキ炭酸ソーダを入れると、ぶくぶく泡が立つのですが、黒いものも浮かんできます。これがカビなのです。日頃から掃除を心がけましょう。

 

洗面台のヌメリもカビの原因!

洗面台に置いてあるハンドソープなどの裏を見ると、黒くなっていることがありますよね。ビックリします。カビになる前に、ヌメリの段階で防いでくれるのがセスキ水です。

セスキ水・いらない歯ブラシ・雑巾を用意しましょう。

ハンドソープの下にセスキ水をかける。これだけでオッケーです。

 

次に蛇口もセスキ水で掃除します。手垢は油汚れ。油汚れに強いのがセスキ炭酸ソーダで作ったセスキ水です。

蛇口にもセスキ水をかけます。少し待った後、布でセスキ水を拭きとります。細くて、雑巾で拭けないところは、使わなくなった歯ブラシでセスキ水を拭きとって下さい。

 

キッチン排水口のニオイはどうすればいい?

これもセスキ水と重曹でやっつけましょう!

キッチンは、油を使ったり、野菜を切ったり、肉・魚を使ったりします。脂やその汚れは酸性なので、アルカリ性のセスキ水が有効です。

 

ただセスキ水だけでは、戦いには勝てません。ここで同じ環境に優しくセスキ炭酸水と似ている重曹と、除菌剤の力を借りましょう。市販の除菌剤(ハイターかブリーチ)も用意しておきましょう。

  1. 重曹とクエン酸のW攻撃:排水口に重曹をまき、セスキ水でスプレーします。
  2. 化学反応でぶくぶくしてきます。10分程放置後、お湯で流します。
  3. 入念に水洗い!(※薬剤が反応して有毒ガスが発生しないように)
  4. ハイター・ブリーチの除菌剤を排水口に入れます

これで終了です。セスキ水には、ニオイを消す効果もあります。

 

カビを見つける前に、予防。これはすごく大事です。昔に比べて、人はカビや菌に敏感になり弱くなっていますからね。

特に、小さな子供がカビを吸引してしまうのは本当に危険です。ぜんそくになってしまうかもしれません。

そうなる前に、簡単なセスキ水予防、セスキ水掃除でカビを予防しましょう。

スポンサーリンク

特集!大掃除の超効率化!

当サイトで掲載されている「大掃除に関する記事」をまとめてご紹介しています。
  • セスキ炭酸ソーダ活用術
  • 超効率化の便利グッズ
などなど、大掃除を飛躍的に効率化するための情報が満載です!

→ 大掃除!便利グッズやセスキ炭酸ソーダ活用術を伝授!

↓↓↓ 特集ページ ↓↓↓

大掃除

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ
オルビス・クリアシリーズ・トライアルセット

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018年3月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です