新元号の予想!ランキングで有力な漢字は「安」と「永 」

新元号・漢字

 

スポンサーリンク

天皇陛下の退位される日が2019年4月30日と決定しましたね。

それにともなって、同年の翌5月1日から皇太子さまが新天皇に即位されることで国民の注目は集まっています。

 

私たち日本人にとって早く知りたい新元号は、いったいどんな漢字に決定されるのでしょうか?

管理人
今から気になりますよね~!

この記事では、国民や専門家たちによりネットで話題もちきりの新元号予想ランキング(?)をご紹介します!

 

※関連記事はこちら!

予想されている新元号を片っ端から画数占いしてみました!

とても面白い占い結果が出ています!!

→ 新元号の画数占いの結果は?どんな時代になる?

新元号の画数占いの結果は?どんな時代になる?

2017.10.20
スポンサーリンク

新元号を決めるためのルールとは?

 

まず、新元号を決めるにあたって定められているルールがあるってご存知でしたか?

 

法的な基準はないものの「元号選定手続き」と呼ばれているルールは以下の6項目からなっています。

  1. 国民の理想としてふさわしいような良い意味を持つものであること
  2. 漢字2字であること
  3. 書きやすいこと
  4. 読みやすいこと
  5. これまでに元号または「おくりな」として用いられていないこと
  6. 俗用されていないこと

 

これらを考慮したうえで、新年号は決められていくんですね。

「これからの時代はこうあってほしい!」という理想や希望を漢字2文字で表現するといったところでしょうか。

 

また、子供たちにも親しまれなくてはならないことも考慮されてだと思いますが、書きやすくて読まれやすい漢字を使用するというのがルールとしてあるんですね。

 

 

他にも、さまざまなIT関連のシステム各種申請書などを考慮して、頭文字が同じアルファベットになってはいけないなどの制約もあるそうです。

さかのぼって考えると、平成のH・昭和のS・大正のT・明治のMとは違う頭文字でなくてはならないということです。

 

新元号の頭文字がPやQやZだとは考えられないので、ある程度絞られてくるかもしれませんね。

 

専門家たちが予想する新元号は?

 

これからの日本のあり方や時代を反映・象徴する新元号を、各界の専門家たちがすでに予想しています。

 

 

専門家たちのコメントは以下のとおりです。

東京大学特任助教(歴史社会学)鈴木洋仁氏

「よく使われる『永』と一度も使われたことがない『感』をとった『感永(かんえい)』では。感受性を高め末永く平和が続くようにとの意味だ」と説明

 

国文学研究資料館の相田満氏

「日本の輝く未来を願って『玉英(ぎょくえい)』と予想したい」

 

他にも、専門家ではありませんが

フジテレビ系列の情報番組「めざましテレビ」が予想した新元号は

「幸せに成る」という意味をこめて「幸成(こうせい)」というのを予想していました。

 

数多くある漢字の中から予想してみる専門家たちも凄いな~と思います。

どの新元号予想も、たった2文字の漢字のなかに深い意味や希望が込められていて素晴らしいものばかりです。

 

新元号を予想するにあたって、ネガティブなイメージを持った漢字を考える人はいないと思います。

日本の明るい未来をしっかりと考えて、ポジティブシンキングで新元号の予想をするのって、なんか良いかもしれないですよね。

 

家族や友達と新元号の予想をしあうのも楽しいかもしれませんね~!

管理人
日本人として結束が固まる!って感じがします。

 

国民たちの新元号予想は?

 

Twitterやネットで予想されている新元号を調べてみると、いろんなのが出てきました。

一部ですが紹介します。

・安延
・永明
・安化
・永光
・建和
・建安
・弘永
・文承
・安長
・弘徳
・文弘

などなど、さまざまな新元号が予想されているんです。

 

専門家たちが予想した新元号に比べると、

「すでに戦国時代にあったような元号ばかりでは?」といった印象を受けちゃいました。

 

安延14年 江ノ島の乱

1つ目にあげた安延を使って例を作ってみたのですが、なんだか歴史の教科書に載っていそうじゃないですか…笑?

 

予想されている漢字のランキング上位!

 

予想されている新元号をネットで調べていて気づいたことは、

の漢字2文字が比較的に多いという印象です。

 

こんなに国民の発想ってかたよるものでしょうか。

すでに有力な候補があって、政府の誰かがリークしちゃったとか…?(冗談です。)

 

安と永が多く予想されている漢字なら、単純に

安永永安でいいのでは?

と思ってしまいました。。

 

私みたいな単純なおバカさんは、新元号を予想する資格がないかもしれません~!

 

年号に画数占いは考慮される?

 

その人の名前から人生を占う画数占いがありますが、

会社やお店の屋号などの名前でも画数占いが重視されているってご存知でしたか?

 

…ということは、
予想されている新年号の画数占いも気になりますよね!?

 

2019年4月以降の日本の未来は明るいのでしょうか?

予想されている新元号で、ふさわしい漢字はどれか?

 

実際に画数占いをしてみましたので、こちらの記事もご覧ください!

→ 新元号の画数占いの結果は?どんな時代になる?

 

キラキラ元号ですって!?

 

ネットには「こんな新元号はイヤだ!」みたいな大喜利のような掲示板までありました。

 

個人的には、最近の若い夫婦が子供につける、いわゆるキラキラネーム風な新元号はイヤですね~。

キラキラ元号ですよ…。

 

とかとか、その手の漢字は絶対に新元号には使ってほしくないですよね。

 

まとめ

新元号が発表されるまで、あと1年半くらいですね。

いよいよ平成が終わって、新しい時代がはじまるのか~といった感じで寂しさとワクワクが共存しています。

 

この記事では、今後も新元号の予想を追いかけて新たな情報が入り次第、どんどん追記していこうと思います!

争いがなくて、明るくて、平和で、経済的が潤って、不安がなくて、安心安全で、そんな日本になりますよーに!

スポンサーリンク
※関連記事はこちら!

予想されている新元号を片っ端から画数占いしてみました!

とても面白い占い結果が出ています!!

→ 新元号の画数占いの結果は?どんな時代になる?

新元号の画数占いの結果は?どんな時代になる?

2017.10.20