ゆらぎ肌の症状は季節によって違う?タイプを知って対策を!

ゆらぎ肌 タイプ

いつも通りのスキンケアをしているのに、なんだか肌の調子が悪いと感じるのがゆらぎ肌です。

 

吹き出物ができたり、乾燥したり、ベタベタしたり…。

ゆらぎ肌症状季節によって違うなと感じませんか?

 

そんなゆらぎ肌タイプを知って、スキンケア対策をしていきましょう!

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で改善を実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07

 

 

スポンサーリンク

春のゆらぎ肌

 

春は1年を通してもっともゆらぎ肌となりやすい季節です。

春のゆらぎ肌については、こちらのページでも詳しく説明しています。ぜひチェックしてみてください。

春のゆらぎ肌|スキンケアは原因別に対策を!

 

冬と同様に保湿ケア

春は冬に次いで乾燥している季節です。

木枯らしが吹く11月よりも3月4月の湿度は低いんですよ!

 

冬と同じように本格的な保湿ケアを春も継続しましょう。

 

あなどれない紫外線

3月頃から紫外線量が増加しはじめ、

5月には8月以上の紫外線量になります!

 

遅くても3月には日常的に日焼け止めを使い、紫外線をカットしていきましょう。

 

花粉などの外部刺激が多い

2月~4月は特に花粉の量が多い時期です。

他にもPM2.5や黄砂なども多く飛散し、肌に付着すると肌荒れなどのトラブルを起こします。

 

肌が荒れていると水分が蒸発しやすくなり、その結果乾燥肌になってしまいます。

花粉対策には肌に花粉をつけないこと・保湿がポイントです。

 

花粉が肌に付着するのを防ぐ対策として、メイクの上から吹きかけられるスプレーはお手軽でとっても便利です。

顔だけでなく髪にも使えます。

 

環境の変化が多い

進学、就職、人事異動、引っ越し…などなど、春は環境の変化が起こりやすいです。

 

 

スポンサーリンク

夏のゆらぎ肌

 

夏のゆらぎ肌の原因は、やはり強力な紫外線によるダメージが大きいです。

 

紫外線によるダメージ

日焼け止めをうまく使い分けて紫外線をカットしましょう。

  • 日常使い…自然成分や無添加で肌に優しいもの
  • レジャー…紫外線吸収剤入りで強力ブロック

 

低刺激なBBクリームならUVカットとメイクが一度に完成します。

冷房による乾燥

肌が乾燥していると身体の中も水分不足になってしまいます。

屋外にいる時と比べて、冷房の効いた部屋にいると水分補給を忘れがちになります。

 

まずはしっかり水分を摂って、身体の中から潤していきましょう。

肌表面の乾燥は、メイクの上から吹きかける化粧水などで防ぐことができます。

 

夏でも保湿は大事

夏は暑くて顔がベタべタするから、保湿クリームを省いてしまうことってありませんか?

少量でもいいので、化粧水のあとには乳液やクリームで必ずふたをして、潤いを閉じ込めます。

 

ベタつく⇒保湿を省く⇒冷房で乾燥⇒過剰な皮脂分泌⇒ベタつく…

こんな負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

 

秋のゆらぎ肌

 

秋にゆらぎ肌を引き起こす主な原因は夏に受けた紫外線ダメージから肌が回復していないことです。

 

夏のダメージが蓄積

夏の強力な紫外線ダメージにより、肌が外部からの刺激にとても弱くなっています。

 

そこへアクネ菌など細菌が侵入しやすくなり、ニキビなどの肌トラブルを引き起こします。

 

肌本来のバリア機能を高めるには保湿を心がけましょう。

 

秋も多い花粉

花粉が飛散するのは春だけではありません。

秋にはキク科・イネ科の花粉が多く飛散します。

かゆみなどを感じたときには敏感肌用の基礎化粧品に切り替えましょう。

 

 

冬のゆらぎ肌

 

冬にゆらぎ肌を引き起こす原因は、やはり空気が乾燥していることです。

 

とにかく肌を乾燥させない

肌が乾くと角質層からセラミドなどの保湿成分がなくなります。

保湿成分が失われた肌の角質はひび割れてめくれ上がり、その隙間から空気中の汚れ(花粉やほこりなど)が入り込みます。

肌のバリア機能が低下してしまい、いつもは何でもなかった空気中の汚れなどちょっとした刺激にも敏感になって、ゆらぎ肌を引き起こします。

 

気温の低下もゆらぎ肌の原因

冬は湿度だけでなく、気温の低下もゆらぎ肌の原因となります。

気温が低いと血行が悪くなり、新陳代謝が低下します。

 

新陳代謝が悪くなると肌のターンオーバーの機能も低下し、シミ・くすみ・ニキビ・小じわなどを引き起こしてしまいます。

 

乾燥ニキビにニキビ用化粧品はNG?

冬は肌から失われた水分を油分で補おうとして、皮脂が過剰に分泌される季節です。

肌のターンオーバーがうまくいかず毛穴に古い角質が詰まると、乾燥ニキビ(大人ニキビ)ができてしまいます。

思春期ニキビとは違って乾燥肌でもできてしまうのが乾燥ニキビ(大人ニキビ)です。

 

思春期ニキビとはできる原因が違います。

思春期ニキビ用の化粧品を使うとさらに肌の乾燥を招いて、悪化させてしてしまうことがあります。

乾燥ニキビ(大人ニキビ)専用の化粧品を選びましょう。

ファンケルのアクネケアは、この洗顔クリームのほか、化粧水、乳液、美容液があります。

ラインで使うとより効果的ですね。

 

 

季節のゆらぎ肌に!おすすめスキンケア

 

スキンケアの基本、化粧水とクリームについておすすめアイテムをご紹介します。

 

管理人

当ブログで、ゆらぎ肌に悩む女性50名にアンケートを実施しました!

その結果から特にオススメなゆらぎ肌対策となるものを以下にご紹介します。

実際に使用している方々の感想も記載していますので、参考にされてみてください。

 

 

季節のゆらぎ肌に!おすすめ化粧水

ゆらぎ肌には1年を通して保湿ケアが欠かせません。

低刺激で保湿力のある化粧水をご紹介します。

 

キュレル エイジングケア化粧水【花王】

乾燥性敏感肌のケアに定評がある、花王キュレルの化粧水です。

アンケート回答者 30代

セラミドが配合されているので、肌のバリア機能を高めて敏感肌を改善出来るところが一番のおすすめ理由です。

テクスチャーはとろみがあって少し重めですが、肌につけるとスーッと浸透してベタつかないところも良いと思います。

保湿力も高いですし、生理前など肌が敏感になりがちな時でも肌トラブルが起こらず安心して使えるところもおすすめです。

無香料、無着色、アルコールフリーという敏感肌向けの優しい処方も魅力だと思います。

 

アンケート回答者 40代

トロリとしていて顔全体にみずみずしさを与えてくれます。

乾燥による小じわに効果があり、低刺激で肌の弱い方にもおすすめです。

ショウガの根茎から抽出したショウキョウエキスが肌のはりも高めてくれるので、ふっくらとした仕上がりを感じさせてくれます。

それと同時にセラミドが潤いを保つ手助けもしてくれるので、つけた後心地はさっぱりしっとりしつつ、それが浸透して継続しているような気持ちにさせてくれるので嬉しくなります。

 

アクアフォースローション【オルビス】

お得な詰め替え用もあります。

アンケート回答者 20代

季節の変わり目などで乾燥するプラスいつも使っている化粧水がピリピリするようになりました。

そこで口コミでも人気の高いこの商品を使ってみる事にしました。

しっとりと書いてあるのですがそれほどしっとりはせずさらっとした付け心地です。でもしっかり潤い感はあります。

値段も手頃ですから量を気にせずパシャパシャと使えるのも良いところです。

これにしてから肌の調子もよく季節の変わり目でもピリピリしませんでしたしよく吹き出物もできていましたがいつの間にかできなくなっていました。

 

ユースキンA

家族で使えるポンプタイプです。

アンケート回答者 20代

少しスースーした匂いがしますが、馴染むと匂いは気にならなくなり、しっとりになります。

お顔も全身にも使えるので、お風呂上がりのタオルドライ後にすぐ塗るととても楽で、季節の変わり目の肌荒れの時にも安心して使えます。

私は乾燥肌で手先のあかぎれや湿疹が出やすいので、毎日使います。

軽く化粧水伸ばしてからユースキンを使うと馴染みやすく、更にしっとりする気がします。

古くからあり、母親からの支持もあるので安心して家族で使っています。

 

P.C.スキンミュニティクリーム【ヘレナルビンスタイン】

軽いクリームなので、クリームのベタつき感が苦手な方におすすめです。

2017年のコスメ大賞で美的1位、マキアとVOCEでは2位の実力派クリームです。

アンケート回答者 30代

美容雑誌のクリーム部門で2017年に上位ランキングしていたので、気になって買って見ました。

私は乾燥肌なのでこの商品のトロッとしたテクスチャーが肌にスーッと入っていく感じがして、好きで使っています。

クリームというよりもみずみずしくジェルのような質感で、伸びが良いです。

特に夏のケアとしてはいい商品だと思います。

つけるとピタッとして次の日の朝は若干ハリが出たような感じがします。

香りは独特で、ココナッツやジャスミン系の南国っぽい香りがします。

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で改善を実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07

 

まとめ

季節ごとにゆらぎ肌となる原因はいろいろあります。

原因はさまざまでも、1年中絶対に欠かせないのは保湿ケアでした。

  • 乾燥対策として
  • 肌のバリア機能の強化として

 

私自身が、夏はベタつくから~と化粧水だけを使って乳液を省いているタイプでした。

今年からは夏もきちんと保湿します…。

 

季節ごとにゆらぎ肌になってしまう理由を知って、対策をして、1年中キレイな肌でいたいですね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

肌のトラブル ゆらぎ肌特集!


当サイトで掲載されているゆらぎ肌に関する特集ページはコチラです!



などなど、ゆらぎ肌に関する情報が満載です!

→ゆらぎ肌特集!当サイトのゆらぎ肌関連記事まとめ


↓ 特集ページはこちら ↓

ゆらぎ肌