ゆらぎ肌はホルモンの影響?生理周期を考えたスキンケア

ニキビ
スポンサーリンク

女性のお肌の敵は乾燥だけではありません。

ホルモンバランスの崩れからゆらぎ肌となることも多いんです。

 

例えば「生理前だからお肌が荒れちゃって…」なんて話、よく聞きますね。

そもそもなぜ生理前になるとお肌が荒れるのでしょう?

 

生理周期によってスキンケアを変えることで、ゆらぎ肌を改善することができますよ。

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07

 

 

スポンサーリンク

ゆらぎ肌って何のこと?

ゆらぎ肌 ホルモン

さまざまな要因で敏感になってしまったお肌の状態のことをゆらぎ肌と呼びます。

ゆらぎ肌になると乾燥が酷くなったて肌がピリピリしたり、いつもの化粧品が合わなくなったりとトラブル続きになってしまいます。

 

ゆらぎ肌の症状

ゆらぎ肌と言っても、症状はさまざまです。

  • メイクのノリが悪い
  • 乾燥が酷くなった
  • かゆみを感じる
  • いつもの化粧品を使ってもピリピリする
  • 吹き出物が出てくる

 

一例ですが、このような症状が見られます。

 

ストレスもゆらぎ肌の原因に

こういった症状が1つでも出ようものならとてもストレスを感じますよね。

しかしそれもいけません。
ストレスもゆらぎ肌の原因となってしまうからです。

 

そもそもなぜ生理前になるとこのような症状が出やすくなるのでしょう?

ただでさえ生理で気が重いのに、その上肌荒れなんて冗談じゃない!と心中穏やかでない女性も多いことでしょう。

 

 

生理前はゆらぎ肌になりやすい?

 

ゆらぎ肌 ホルモン

生理に伴うホルモンバランスの乱れもゆらぎ肌の原因となります。

 

2種類の女性ホルモン

女性ホルモンには大きく分けて2つのホルモンがあります。

 

  • エストロゲン…皮脂の分泌を抑え、コラーゲンの合成を促進してくれる
  • プロゲステロン…皮脂を出やすい状態にしてしまい、更にコラーゲンの合成を抑制してしまう

 

全く働きの違う2つのホルモンの分泌量が変化することにより、生理が起こります。

そしてこれらの働きにより、お肌の調子も変化するのです。

 

生理後~排卵

お肌がツルツルして調子のよい時期ですね。

この時期は「エストロゲン」が活発に働く為、コラーゲンが積極的に合成されます。

お肌のバリア機能が高まっている状態です。

 

生理前~生理中

排卵が終わると、体が生理の準備をするためホルモンバランスが変化し始めます。

「プロゲステロン」が活発になり「エストロゲン」が減少します。

 

その結果お肌のバリア機能が弱まり、ゆらぎ肌となってしまうのです。

 

ちなみに、この時期どうにもならない強い眠気に襲われるのも「プロゲステロン」の働きが原因です。

 

プロゲステロンは悪者?

「エストロゲン」も「プロゲステロン」も女性の体にはなくてはならない存在です。

悪者と思われた「プロゲステロン」は妊娠を継続するのに必要不可欠なホルモンです。

 

私達は「プロゲステロン」をやっつける方法ではなく、「エストロゲン」減少時に「プロゲステロン」と上手にお付き合いする方法を見つけていかなければなりません。

 

 

ゆらぎ肌を乗り切ろう!

ゆらぎ肌 ホルモン

どんなに憂うつでも生理を無くすことはできません。

そこで生理前から始まるゆらぎ肌をどう乗り切るかが重要となってきます。

 

スキンケアを使い分ける

生理前~生理中のゆらぎ肌は非常に敏感です。

 

通常時は何でもなかったアルコールなどの成分もお肌に刺激を与えてしまいます。

この時期はアルコール分を含んだ化粧品は控えた方がよいかもしれません。

 

また「エストロゲン」が減少しているので、お肌のバリア機能が弱まり潤いが失われがちです。

しかし一方で「プロゲステロン」の働きで皮脂は多めのに分泌されます。

お肌の水分は失われるのに皮脂は多い

という非常に厄介な状態です。

 

基本的には保湿をしっかりとします。
皮脂が多く出るTゾーンなどはさっぱりとした化粧品を使うなど、使い分けをするのがよいでしょう。

 

洗顔をしっかり

普段はお肌がつっぱるから朝の洗顔は水だけでさっぱりと…なんて方も多いのではないでしょうか。

しかし「プロゲステロン」が活発なこの時期は、お肌の非常事態宣言が出されているも同然です。

しっかり洗顔をして「プロゲステロン」によって分泌された余分な皮脂を洗い流しましょう。

 

とはいえ過度な洗顔はお肌の乾燥に繋がってしまいます。

ゴシゴシと洗わないよう気をつけて、保湿成分の高い洗顔料を使用することをオススメします。

 

食べ物に気を付ける

生理前~生理中は皮脂の分泌が活発になって吹き出物が出やすくなっている状態です。

チョコレートやポテトチップスをなど油脂分の多い食べ物の摂取は控えましょう。

 

積極的に野菜やフルーツを食べてビタミンを摂取するとお肌の調子を整えることができます。

さらに空腹時にビタミンを摂取すると、吸収率が高くなるんです!

 

ご飯を食べる前にサラダを食べると効果的にビタミンを摂取できますね。

 

しっかり睡眠

生理前~生理中はイライラすることが多いですよね。

しかしイライラはストレスの元、そしてストレスはお肌の大敵です。

普段よりも意識して、睡眠をしっかりとることが大切です。

 

睡眠をしっかりとることで肉体と精神の疲労回復につながり、さらにこれがお肌の新陳代謝を促進します。

いいことずくめですね。生理前~生理中はしっかり寝ましょう!

 

ゆらぎ肌の時期に避けること

ゆらぎ肌の時期はお肌がとても敏感です。

この時期に次のようなお肌に刺激を与えることは控えましょう。

  • 新しい化粧品を試してみる
  • シェービングをする

 

 

生理が原因のゆらぎ肌に!おすすめスキンケア

生理が原因のゆらぎ肌対策に、おすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

 

管理人

当ブログで、ゆらぎ肌に悩む女性50名にアンケートを実施しました!

その結果から特にオススメなゆらぎ肌対策となるものを以下にご紹介します。

実際に使用している方々の感想も記載していますので、参考にされてみてください。

 

ゆらぎ肌対策!おすすめ化粧水

生理が原因でゆらぎ肌になってしまう方達は、こんな化粧水で対策しています。

乾燥敏感肌ケア 化粧液【ファンケル】

生理の時期だけ化粧品を変えていると、なかなか化粧水1本は使い切れなくて中身が古くなってしまわないか心配です。

この化粧水は1本の量が10mlです。生理の時期だけ使っても、すぐに使い切れるのが嬉しいですね。

 

アンケート回答者 30代
私は基本的に乾燥肌ですが、生理前やストレスを強く感じているときには、吹き出物ができたり、かゆみが出たり余計に肌の調子が不安定になります。

いつもは別の商品を使っていますが、不安定だと感じたときはすぐにファンケルの敏感肌専用の化粧水を使うようにしています。

この商品は乾燥肌の私でも十分潤いを感じることが出来るので、かなり気に入っています。

また不安定な肌の調子もすぐによくなります。救急コスメのような存在です。

 

 

ザタイムリセット アクア【イプサ】

保湿力に定評のある、タイムリセットシリーズの化粧水です。

アンケート回答者 20代
私は混合肌なのですが季節の変わり目や生理前は特に肌が乾燥しやすいので、イプサのザタイムリセットアクアの化粧水を使用しています。

 

トロミがある化粧水ではないのですが、お肌につけてもベタつかず、水分が補給されているみたいにみずみずしくお肌が潤います。

すぐに肌に浸透する感じはありませんがパッティングするとお肌全体の角層に浸透している感じがします。

しっかり水分補給されるのでニキビなどの肌荒れも出来にくくなり、乾燥も目立たなくなりました。

とても保湿力のある化粧水なのでオススメです。

 

ゆらぎ肌対策!おすすめ美容液

生理中のゆらぎ肌対策に、こんな美容液を使っています。

 

美容液ノンアルコールタイプN【ちふれ

美容液でこのお値段は嬉しいですね。

プチプラでも品質が良いちふれ化粧品の美容液です。

アンケート回答者 30代
余計な成分は入っておらず、シンプルに作られた美容液です。

 

この美容液のいい所は、ノンアルコールに作られている美容液なので、生理中ピリピリしがちな肌を優しく保湿してくれるところです。

べたつき感がなく少しさらっとしています。

肌がゆらいでる時は肌の乾燥がとくに気になるので、肌に負担なく保湿できるのは嬉しいです。

スキンケアだけでなく、化粧下地に美容液をまぜてメイクをすると、日中メイクをして過ごしても乾燥が気になりません。

お値段もお財布に優しい値段で経済的です。

 

THREE バランシングエマルジョン【ACRO】

ACROはポーラ・オルビスグループの化粧品メーカーです。

 

アンケート回答者 20代
私は混合肌で生理の時はさらにひどくなります。

 

これをしっかり染み込ませることによって、頬の乾燥が気にならなくなり、洗顔のたびに肌がつっぱることも無くなりました。

化粧水とライン使いすると効果的ですが、この乳液だけでも十分に効果を発揮してくれます。

しかも年中どの時期に使ってもしっくりきます。

お値段はしてしまいますが、多くの人に一度は試してみてほしいと思える化粧品です。

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07

 

まとめ

お肌のコンディションはさまざまな要因で変化していきます。

日頃のケアはもちろんですが、特にゆらぎ肌になってしまった時は、お肌と相談しながらお肌を労わるケアを心がけましょう。

またゆらぎ肌になる時期をある程度把握できると、ゆらぎ肌になる前から対策が立てられるので大変よいですね。

 

今は生理周期を測ってくれる便利なアプリなどがたくさんあります。

そういったツールをうまく利用して自分のお肌がゆらぎ肌の時期になるタイミングをキャッチして、生理前~生理中のお肌と仲良くお付き合いしていきましょう。

スポンサーリンク

肌のトラブル ゆらぎ肌特集!


当サイトで掲載されているゆらぎ肌に関する特集ページはコチラです!



などなど、ゆらぎ肌に関する情報が満載です!

→ゆらぎ肌特集!当サイトのゆらぎ肌関連記事まとめ


↓ 特集ページはこちら ↓

ゆらぎ肌