ゆらぎ肌|冬の乾燥にはしっかり保湿で水分を閉じ込める!

ゆらぎ肌 冬 乾燥
スポンサーリンク

のスキンケアは乾燥との戦いです。

少しでも油断すると、あっという間にお肌の水分を奪われてしまいます。

そして、あれよあれよという間にゆらぎ肌となってしまいます。

 

ゆらぎ肌にならないようにしっかり保湿をして、冬でも乾燥に負けないうるおいのあるお肌を目指しましょう!

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07

 

スポンサーリンク

最重要ミッションは保湿!

ゆらぎ肌 冬 乾燥

冬のゆらぎ肌の原因のほとんどは、乾燥によるものです。

 

冬でも脂っぽくなるけれど?

頬は乾燥しているのに、おでこやあごなど部分的に皮脂が多く出ていることもあります。

 

それは肌が乾燥したことにより「脂が足りない!」と体が感じて分泌された皮脂です。

肌の内側部分は乾燥しているんです。

 

低刺激なもので保湿ケア

ゆらぎ肌の状態になると肌は乾燥するだけでなく、少しの刺激にも敏感にもなってしまいます。

いつも使用している化粧品が肌に合わなくなるなんてこと、ありますよね。

 

スキンケアにはどんどん肌を綺麗にしようとする「攻め」のケアと、ダメージを負った肌を労わる「守り」のケアがあります。

ゆらぎ肌の時はもちろん「守り」のケアを行います。

 

肌に刺激を与えない、アルコールフリーのものや香りがあまりしない低刺激のものを選びましょう。

 

どんな化粧品を選べばいいの?

乾燥している肌に不足しているのは次のような成分です。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • グリセリン

 

これらが代表的な成分です。

どれも美肌成分として聞いたことがあるものばかりですね。

 

化粧品を選ぶときは、このような成分が多く含まれているものを選ぶとよいでしょう。

 

水分を逃がさない!

冬、肌の水分はあっという間に奪われてしまいます。

奪われないよう、または奪われても補えるように次のような対策が必要です。

 

 

化粧水はただ塗るだけじゃダメ?

せっかく保湿成分がたっぷり入った化粧品を選ぶのですから、塗り方にもこだわりましょう。

 

ただ塗るだけでは最大限の効果は発揮できませんし、最悪摩擦などで肌が傷つくことも…そんな悲劇は避けましょう。

 

しかし何も特別なことをする必要はありません。

化粧水や乳液をつける時に、ひと手間加えてあげればよいのです。

 

ハンドプレス

化粧水を付けたら肌を優しくハンドプレスします。

そうすることで化粧水が肌に馴染みやすくなり、潤いを閉じ込めることが出来ます。

 

コットンは使わない

ゆらぎ肌の時期はコットンの使用を控えましょう。

コットンを使用すると確かに肌馴染みがよくなり、化粧水や乳液がしみこみやすくなります。

 

しかしゆらぎ肌時期の敏感な肌が、コットンの摩擦で傷ついてしまうこともあるのです。

優しく優しく、手で付けてあげるのがよいでしょう。

 

化粧水・乳液は手で温めてから

化粧水や乳液を塗る時は、まず手のひらで温めてから使いましょう。

寒い部屋に置いている乳液、冷たくなっていますよね。

そのまま肌につけると肌がびっくりしてしまいます。

 

また伸びが悪くなって、肌を擦ってしまう原因にも繋がります。

温めることで肌馴染みもよくなりますので、是非取り入れましょう。

 

 

どれも簡単で時間のかからない、ほんのちょっとしたひと手間です。

乾燥撃退のために、普段よりちょっとだけスキンケアに時間を割いてあげましょう。

 

こまめに水分のチョイ足しを

外出中やお昼休みなど、定期的にお化粧直ししますよね。

面倒だからやらないという人も、乾燥が気になるこの時期はキチンとお直しをしましょう。

 

お直しというと、パウダーファンデーションやプレスとパウダーを使用する方が多いと思います。

しかし、乾燥した肌にパウダーをのせるなんてナンセンスです。

 

パウダーを使う前にスプレータイプの化粧水や乳液を肌につけ、まずは水分を補いましょう。

その際は必ずハンドプレスをしましょう。

これでお肌に潤いが戻ります。

 

この後、ファンデーションやパウダーでお直しをするとよいでしょう。

ファンデーションもクッションタイプのものを使用すると、肌の潤いを保ちつつツヤ肌に仕上げてくれるので、オススメです。

 

クッションファンデーションって何?

リキッドファンデーションを柔らかいスポンジに染み込ませた状態のものです。
パウダーの手軽さとリキッドのカバー力の両方を持っています。
メイク直しやメイクしながら保湿ケアができるすぐれものです。

 

入浴中もとにかく保湿!

 

入浴は美容と健康、そして心にもとても良いことですね。

でも入浴後は顔や体を洗ったことにより肌の保湿機能が下がってしまい、水分が蒸発しやすい状態です。

 

お風呂の中では次のような保湿効果の高いアイテムを使用して、水分の蒸発を防ぎましょう。

 

入浴剤

化粧品と同じように、刺激の少ないものを選びましょう。

成分については化粧品に入っている保湿成分の他、米胚芽油、オリーブ油、ホホバ油、海藻エキス、カミツレエキス、ハチミツなどが入っているものがオススメです。

パック

湯船に浸かりながらのパックも効果的です。

しかし、お手軽だからとシートパックの使用はNGです!

 

お風呂で汗をかいたり水分が残っている肌にシートパックをのせても、せっかくの美容成分が吸収されないのです。

 

入浴中のパックに適しているのはクリームやクレイなど、塗るタイプです。

洗顔でメイクや余分な皮脂を落として清潔になった肌に、優しくのせましょう。

 

浴室に充満した蒸気で、パックの美容成分が浸透していきます。

15分程経ったら、パックは綺麗に洗い流しましょう。残っていると肌トラブルに繋がります。

 

 

乾燥が原因のゆらぎ肌に!おすすめスキンケアは?

ゆらぎ肌 対策

 

冬の乾燥が原因のゆらぎ肌対策に、おすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

 

管理人

当ブログで、ゆらぎ肌に悩む女性50名にアンケートを実施しました!

その結果から特にオススメなゆらぎ肌対策となるものを以下にご紹介します。

実際に使用している方々の感想も記載していますので、参考にされてみてください。

 

ゆらぎ肌対策!おすすめ化粧水

冬の乾燥が原因でゆらぎ肌になってしまう方達は、こんな化粧水で対策しています。

日本酒の化粧水高保湿【菊正宗酒造】

昔は日本酒でスキンケアをしていたそうです。

そんなエピソードから生まれた化粧水です。

スポンサーリンク

 

 

 

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07