ゆらぎ肌対策|肌タイプに合ったケアで乗り切ろう!

ゆらぎ肌 タイプ
スポンサーリンク

季節の変わり目は、気温や湿度の変化で体もお肌も振り回されがちです。

 

  • いつもはベタつきがちな肌質なのになぜかカサカサで粉をふく
  • 何だかニキビができやすくなった
  • 普段のお化粧品がピリピリして赤みが出た

 

そんなゆらぎ肌はいつものケアのままだと改善しないかもしれません。

今回はゆらぎ肌タイプと、それに合った対策ケアをご紹介していきます。

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07

 

スポンサーリンク

ゆらぎ肌ってどんな肌

ゆらぎ肌 対策

ゆらぎ肌はいつもより不安定になってしまっているお肌の状態のことをいいます。

 

肌の状態が安定していない

安定せずにゆらゆらとしているような意味合いからゆらぎ肌と言われています。

定義は結構曖昧なようです。

 

病院にいってお薬を処方してもらうまではいかないけれど、なんかいつもと違うな…。

と感じる肌状態の時がゆらぎ肌、ととらえてもらえれば分かりやすいかと思います。

 

こんな時には皮膚科へ

ゆらぎ肌は環境変化やストレスなどによる一時的なトラブルをいいます。

 

以下のような時は治療が必要な乾燥性敏感肌かもしれないので、一度皮膚科を受診してみた方が良いです。

  • 季節が落ち着いても症状が改善しない
  • スキンケアをゆらぎ肌対策のものに変えても症状が改善しない
  • 生活習慣を良くしても症状が改善しない

 

 

どんな時にゆらぎ肌になりやすい?

ゆらぎ肌 タイプ

 

ゆらぎ肌になりやすい原因は人によりさまざまです。

そのなかでも代表的なものをいくつかあげていきます。

あなたはどんな時にお肌が揺らいでいますか?

 

季節の変わり目

代表的な原因はこれではないでしょうか?

冬から春へ夏から秋へなどと季節の移り変わりは日本の素晴らしいところです。

 

でもそんな変化は、お肌にとっては負担となってしまうんです。

季節の変化にともなって、次のようなことがゆらぎ肌の原因となってしまいます。

  • 花粉、黄砂
  • 紫外線
  • 乾燥
  • 温度差

 

 

ストレス

ストレスで自律神経が乱れ、免疫が落ちてしまいます。

それによって代謝がうまくいかず、お肌の生まれ変わりのターンオーバーが正常に機能しにくくなります。

その結果、ゆらぎ肌へとつながってしまいます。

 

 

生理

生理前後はお肌だけでなく体調も急激に変化しがちです。

ホルモンバランスが乱れてしまうことでお肌が敏感になり、荒れやすくゆらぎ肌になってしまうんです。

 

 

肌タイプ別のケア方法

ゆらぎ肌 タイプ

ゆらぎ肌にもタイプがあります。

タイプが違えばケアも変えなければなりません。

 

大きく2つに分けたケア方法をご紹介していきます。

 

 

①乾燥タイプ

肌のバリア機能がうまく機能しないことで乾燥がひどくなるタイプの方です。

乾燥は肌荒れ、シワ、しみなどお肌トラブルのすべての症状につなっがてくるお肌の大敵です。

乾燥を放っておいてはいけません!しっかりとケアしていきましょう。

 

洗顔方法

クレンジングはお肌に優しいミルクタイプのものやオイルなどで、刺激を少しでも減らします。

シートタイプは肌をゴシゴシこすってしまい刺激になるので避けましょう。

 

無添加なものを選びます。

洗顔料もしっかりと泡立てふわっとお肌に乗せて優しく撫でるように洗ってください。

 

保湿ケア

保湿をしっかりとしてください。

普段のケアでも間に合わない乾燥には、通常よりもしっかりとした保湿が必要になります。

 

ブースターを使ってみたり保湿成分の強いオイルなどを使ってみるのがオススメです。

 

生活面できをつけること

寒い季節などに大活躍なマスク、マフラーやタートルネックなども顔の乾燥には大敵です!

ナイロンやフリースが肌にこすれることで、敏感なお肌にダメージを与えてしまいます。

 

紫外線も乾燥にはよくありません。

冬だからまだ大丈夫なんて思わず、しっかりとした紫外線もケアをしましょう。

 

②ニキビや赤みのある肌荒れタイプ

肌荒れのタイプもいろいろあります。

  • 赤くなってヒリヒリする
  • 乾燥からくるニキビ
  • 皮脂の分泌量が増加することでできるニキビ
  • ホルモンバランスの乱れからくるニキビ

このようにゆらぎ肌の原因は人それぞれですが、どんな時でも保湿と肌のバランスを整えることが大切です。

 

洗顔方法

ニキビができている場合は、原因となる毛穴詰まりを防ぐことが大切です。

赤みやヒリヒリとした痛みが出てしまう場合には、肌への刺激を減らすことが大切です。

 

クレンジングをする場合は時間をかけずに手早く汚れを落としてください。

ゴシゴシ洗顔はNGです。

やさしく丁寧に洗いましょう。

 

どんなメイクも素早く落ちるオイルタイプのクレンジングがオススメです。

洗顔フォームも大人ニキビ用などの敏感肌用を選ぶといいですよ!

 

保湿ケア

乾燥対策と同じようにしっかり保湿をして肌のバリア機能を改善していきましょう。

 

ニキビに効く成分の含まれる低刺激な化粧水をつかってみるのもオススメです。

ニキビがひどい時にはいつものスキンケアは合わないことがよくあります。

 

また紫外線に当たると普段の時よりも肌へのダメージが強くなります。

 

紫外線に当たるとニキビ跡が残りやすくなるのでUVケアも忘れずにしましょう。

 

生活面で気をつけること

メイクを最低限に抑え、食生活を変えてみることもニキビの予防・改善に効果があります。

 

油ものなどジャンクなものを控え、和食中心の栄養バランスのとれた食事にシフトしてみてください。

睡眠も肌荒れにはよくないので十分な睡眠をとることも大切です。

 

 

基本は保湿!肌バリアでトラブル知らずの肌へ

ゆらぎ肌 タイプ

乾燥、ニキビ、肌荒れなどのゆらぎ肌にも、やはり保湿が一番大事なポイントです。

洗顔方法やスキンケアはタイプ別に少し変わりますが、基本のケアはやはり保湿です。

 

肌を乾燥から守って、お肌の水分を逃がさないための対策やポイントを調べました!

 

お風呂上りや洗顔後はすぐ保湿

寒い時期などはまず着替えから始めてしまうと思います。

ですがそこを少し我慢して、まずはお肌の保湿作業に取りかかってください。

 

お肌は濡れた状態から数分で乾燥してきてしまいます。

できるだけ早く水分をお肌に取り込むことが大切です。

 

たくさん塗っても効果はない

化粧水やクリームはたくさん塗ったからといって効果が増えるものではありません。

たくさん塗っても、全てがお肌に浸透するわけではないからです。

 

決まった量をしっかりと馴染ませ、肌に浸透させていくことが大切です。

ゆらぎ肌の時は刺激を減らしたいのでコットンではなく、手で馴染ませてください。

コットンの毛羽立ちが赤みの原因になることもあるんです。

 

乾燥部分は2度塗り

化粧水でお肌を整えたら、しっかりと潤いを閉じ込めるために乳液やクリームを塗ります。

 

そのとき乳液やクリームは手のひらで温めてから滑らせるようになじませていきましょう。

お肌への浸透力がアップします。

 

少し時間が経ってから部分的に乾燥が気になるような時は、もう一度乾燥部分にだけ重ね付けをします。

 

 

下地やファンデーションはUVカット&保湿力で選ぶ

 

化粧下地やファンデーションもUVカット機能があってかつ保湿力も高いものを選びます。

そうすればお手軽にお肌の乾燥や紫外線をを防げます。

 

BBクリームやCCクリームは1つでUV効果や保湿をしてくれるものがあるので、ゆらぎ肌が気になる時にはオススメです。

 

ドクターシーラボのBBクリームは、5年連続で国内ブランドシェアNO.1です。

美容成分を85%配合しているので保湿でき、SPF40 PA++++の日焼け止め効果もあります。

ゆらぎ肌の時にはなるべく使用する化粧品の数を少なくして肌への刺激を減らしたいです。

1本でベースメイクが完成するBBクリームは、ゆらぎ肌の時とてもおすすめです。

 

 

保湿ミストでいつでも水分補給

外出先でお肌がカサカサしてきたな…と感じる時、お化粧直し用の保湿ミストなどを使えば簡単に乾燥が防げます。

カバンに1つ、職場に1つと常備しておけば安心です。

 

この花粉ガードスプレーにはヒアルロン酸とセラミドが含まれているので、保湿対策と花粉対策が一度にできます。

3歳以上の子供から使える、無香料・無着色の低刺激なスプレーなので、ゆらぎ肌の時でも安心して使えます。

 

 

加湿器を使う

今はUSBで使える卓上型のものなど、とてもコンパクトな加湿器がたくさん売られています。

職場などでも使えるのでエアコンによる乾燥も和らげられます。

 

この加湿器は手持ちのペットボトルにとり付けて使います。

本体部分はとってもコンパクトなので、乾燥が気になる出張先のホテルなどにも持っていけますよ!

ペットボトルなので、面倒なタンクの洗浄は不要です。

汚れたら捨てて、新しいペットボトルに替えればいいんです。

倒れても水がこぼれない設計なので、デスクに置いて使えます。

 

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018.03.07

 

まとめ

ゆらぎ肌にはいくつかのタイプがあり、対策も少し違ってきますが基本のケアは保湿です。

保湿を怠ってしまうとせっかくのケアの効果も半減してしまします。

 

季節が変わり温度差が激しくなり、さらには花粉も飛ぶ時期もあります。

まだ肌は大丈夫なんて思わず毎年の傾向を思い出し、今からケアを始めてみてくださいね!

スポンサーリンク

肌のトラブル ゆらぎ肌特集!


当サイトで掲載されているゆらぎ肌に関する特集ページはコチラです!



などなど、ゆらぎ肌に関する情報が満載です!

→ゆらぎ肌特集!当サイトのゆらぎ肌関連記事まとめ


↓ 特集ページはこちら ↓

ゆらぎ肌