大杉漣のドラマ「バイプレイヤーズ」代役は?舞台1984は中止?

大杉漣さんの突然の訃報に、日本中のファンが驚きと動揺を隠せません。

  • 大杉漣さんの出演ドラマバイプレイヤーズ」で代役はあるのか?
  • 出演予定だった舞台「1984」は中止になってしまうのか?
  • それとも、誰が大杉漣さんの代役を演じるのか?

などの疑問をリサーチしてみました!

 

スポンサーリンク

突然の急死訃報 当日の経緯は?

 

2018年2月21日、名脇役で愛されていた俳優・大杉漣さんが亡くなったという衝撃的なニュースが飛び込んできました。

死因は急性心不全であると、大杉漣さんの所属事務所が発表ていました。

享年66歳という若さで突然の訃報に、驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

ロケ先で突然の不幸

大杉漣さんが急性心不全で倒れたのは、ドラマのロケ先でのことでした。

テレビ東京で現在放送中の人気深夜ドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影先でのことです。

 

午後9時に撮影を終えた大杉漣さんは、共演者のみなさんと一緒に食事をして、その後ホテルの自室で戻りました。

そこで大杉漣さんは急な腹痛を訴えたのです。

 

共演者とのグループLINEにメッセージを送り、いち早く駆け付けた共演者の松重豊さんらが付きそうかたちでタクシーに乗り込み、救急病院に搬送されました。

痛みを訴えてからの対応が速かったにも関わらず、残念ながら搬送先の病院で大杉漣さんは息を引き取りました。

 

スポンサーリンク

多くの芸能人が悲しみのTwitter

誰からも愛されて人望も厚かった大杉漣さんの突然の訃報に、芸能人のみなさんも悲しみのツイートをしていました。

特に印象の深かった方々のツイートを引用しましたのでご覧ください。

三又又三さんのツイートを読んで涙ぐんでしまいました。

大杉漣さんが少年のような笑顔で嬉しそうに話している様子が浮かびますよね…。

 

ドラマ「バイプレイヤーズ」大杉漣の代役は誰?

バイプレイヤーズ・大杉漣

 

これまで数多くのテレビドラマや映画に出演してきた大杉漣さんですが、現在放送中のドラマはどうなってしまうのでしょうか?

急きょ代役をたてて続行することが考えられるのですが、大杉漣さんに見合うベテラン俳優の代役とは誰になるのでしょうか?

 

人気深夜ドラマ・バイプレイヤーズとは?

テレビ東京で現在放送中の深夜ドラマがバイプレイヤーズというタイトルで、業界内ではかなりの話題となっているドラマなんです。

それもそのはず、日本のドラマや映画を陰ながら支え続けている名脇役6名が主演のドラマですから。

しかも、それぞれが本人役としての出演なので、ドラマの内容もより一層楽しいと話題なんです。

 

シリーズ第1弾『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』

2017年1月14日から放送されていたバイプレイヤーズの第1弾となる作品です。

主演は遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研のベテラン脇役6人。

 

かなり好評なドラマだったので、現在放送中の第2弾へとつながったわけですね。

放送当時、私も見ていましたが本当に毎週楽しみにしていたドラマでした。6人の息もピッタリで最高です!

 

シリーズ第2弾『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』

2018年2月7日から現在に至るまで放送中のバイプレイヤーズ第2弾です。

寺島進さんはスケジュールの都合のため、今回の出演はしていません。

 

残りの回は予定通り放送される?

現在も放送期間中であるバイプレイヤーズは、大杉漣さんの訃報により放送中止になってしまうのでしょうか?

 

調べてみたところ、今回のバイプレイヤーズは全5話で構成されていたそうです。

2月21日が第3話放送でしたので、残りの2話分が気になるところです。

 

※大杉漣さんの遺作を見逃したくない方はコチラ

→31日間の無料お試し入会でバイプレイヤーズを見るならdTV

 

テレビ東京の公式サイトでは、以下のようなコメントが出されていました。

「バイプレイヤーズ」本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします。
2月28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送については現在検討中です。

 

大杉漣さんの遺作となったバイプレイヤーズを最後まで見たいファンは多いはずです。

もし、最後まで撮影が終わっているのであれば放送を期待してしまいますね。

お亡くなりになった大杉漣さんとご遺族の意向を尊重して待ちましょう。

 

テレビ東京の社長が出したコメント

一人の俳優である大杉漣さんに対して、テレビ東京の社長がコメントを出していました。

本当に人望が厚く、誰からも愛されていた方なんですね

以下が、テレビ東京社長のコメントになります。

訃報から一夜が明け、約1日の間に「大変たくさんのお問い合わせ、その他メール、電話が視聴者の方々からたくさんいただきました」という。内容は、放送が残っている「バイプレイヤーズ-」の第4話、第5話をどう扱うか、という点で、社長はできることなら、少なくとも第4話、第5話を続けられないものかと昨日のうちに編成に指示をしております」と明かした。

小孫社長は「代わりを探すという議論はありえません」と断言。「他の方に何かをやっていただくとしても、作品自体を変える必要があるぐらいの存在感があった俳優さんだった。そういうお仲間を集めて『バイプレイヤーズ』という作品をつくってくださった。テレビ東京の社長として、そして適切かは分かりませんが1人の視聴者として感謝したい」とあらためて大杉さんに感謝した。

 

舞台「1984」大杉漣の代役は誰?公演中止か?

舞台・1984

テレビドラマだけでなく、2018年の春には舞台も予定していた大杉漣さんですが、こちらの代役はどうなってしまうのでしょうか?

 

大杉漣出演の舞台「1984」

2018年4月12日に公演初日を控えていた舞台「1984」にも、大杉漣さんの出演が予定されていました。

 

公演を主催している新国立劇場は「大杉漣さんの代役を立てて、舞台は予定通りに上演する」との意向を発表していました。

また、誰が代役を務めるかは後日、公式サイトで発表すると告知していました。

 

個人的には、バイプレイヤーズで共演していた盟友たち(遠藤憲一、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研)の中から抜擢されてほしいと考えています。

年齢的にも名脇役的にも、この5名が代役を演じたら感動的ですよね。

 

ぐるナイ ゴチバトルの代役は誰?

演技だけではなくバラエティー番組でも活躍されていた大杉漣さんですが、特に印象的なのは「ぐるナイ」のゴチバトルではないでしょうか?

大杉漣さんの軽快なトークと優しい笑顔を期待して、毎週見ていた方も多いはずです。

ゴチバトルでの代役は誰なのか?というのも気になるところです。

 

大杉漣さんの訃報から一夜明けた今日現在のネットでは、かつてはゴチバトルのレギュラーであった船越英一郎さん・矢部浩之さん・国分太一さんの中から代役(復活)の可能性があるのでは?という噂がたっていました。

個人的には、ゴチバトルでもバイプレイヤーズの共演者の中から代役が出てこないかな…と思ってしまいました。

天国にいる大杉漣さんのためにも、来週も楽しい放送を期待してしまいます!

 

※大杉漣さんの遺作を見逃したくない方はコチラ

→31日間の無料お試し入会でバイプレイヤーズを見るならdTV

 

大杉漣さんのプロフィール

  • 本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)
  • 生年月日:1951年9月27日
  • 出身地:徳島県小松島市出身
  • 学歴:明治大学中退
  • 身長:178cm
  • 体重:72kg
  • 血液型:B型
  • 趣味:サッカー・サーフィン

 

まとめ

大杉漣さんの突然の訃報で、かなりのショックを受けてしまいました…。

ドラマ・映画・舞台・バラエティーと幅広く活躍されていた大杉漣さんは、誰からも愛され続けていた日本を代表する名脇役です!

大杉漣さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク