セスキ炭酸ソーダで掃除!排水口を徹底攻略!

スポンサーリンク

「何かキッチンから変な臭いがする…」という時は、だいたい排水口から臭いがしますよね?

キッチンの排水口は毎日こまめに掃除すればいいのですが、料理を作ってお皿などを洗うだけで、もう手一杯になってしまうのが私たち主婦の悩みです。

 

キッチン以外にも排水口は、お風呂場・洗面所もあります。全部の場所を毎日掃除するのがベストなのでしょうが、無理ですし大変ですよね…。

この記事では、そんな面倒な排水口まわりの掃除に役立つセスキ炭酸ソーダについてご紹介します!

 

スポンサーリンク

排水口の臭い・ヌメリの原因は?

臭い

どうしても水回りで気になってしまうのは、臭いやヌメリといった不愉快な状態です。

いったい何が原因で臭いやヌメリが発生してしまうのでしょうか?

 

  • キッチン:料理の残り物や、調味料・肉や魚の油・調理油などの有機汚れ・食器用洗剤の垢
  • 洗面台:手垢・顔の脂・髪の毛の脂・石鹸カス・水垢
  • お風呂:手垢・顔の脂・髪の毛の脂汚れ・石鹸カス・水垢

洗面台・お風呂は大体汚れの質が似ていますね。

 

キッチンは、色々なものを料理する場所であり、汚くなった食器などを洗う場所でもありますので、1番最初に臭いが気になります。

掃除も一番大変なところかもしれませんね~…。

 

掃除アイテムのメリット

TVなどで特集されている『セスキ炭酸ソーダ』ですが、昔から体に優しく環境に優しいと言われている『重曹』や『クエン酸』なども定番ですよね?

これらはどの商品も、体に優しく環境に優しい、魅力的な洗剤として改めて世間で注目されているんです。

それぞれ商品の名前が違うように、メリットを持っています。それぞれの汚れを理解して、よりその汚れに強い洗剤を選びましょう。

 

セスキ炭酸ソーダのメリット

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性の性質を持っていて油汚れなどの酸性の汚れに強く、その威力は重曹の10倍と言われるほどの便利商品なんです!

ただ、肌の弱い方にはあまりおすすめできないとされています。ご自分の肌質を考えて使ってみてください。

<セスキ水スプレーの作り方>
500ミリリットルのスプレーボトルに対し、セスキ炭酸ソーダ小さじ1杯

セスキ炭酸ソーダもすぐに水に溶けるので、調合は簡単楽ちんです。

 

自分でセスキ水を作るのは「手間だし、不安だな~」という方には、セスキの激落ちくん泡タイプ↓がオススメです!

我が家でも重宝していますが、一度これを使ったら手放せません!

 

重曹のメリット

重曹はアルカリ性の性質を持っていて、油汚れ・手垢などの酸性の汚れに強い。

<重曹スプレーの作り方>
ぬるま湯300ミリリットルのスプレーボトルに対し、重曹大さじ1杯で完成。

重曹スプレーは水に溶けるので、簡単に作ることが可能です。

 

クエン酸のメリット

クエン酸は酸性の性質を持っていて、水垢・石鹸垢などのアルカリ性の汚れに強いです。

<クエン酸スプレーの作り方>
250ミリリットルのボトルに対し、クエン酸小さじ2杯で完成。

 

その他の便利アイテム

その他に使い古しの歯ブラシや、汚れ分解・排水口周りの掃除に便利なパイプクリーナーも用意しましょう。ゴシゴシとこする時に必需品です。
また、素手で汚い場所を触るのに抵抗を感じる方は、市販されているゴム手袋なんかがあっても便利です。

 

セスキ炭酸ソーダでキッチン排水口を掃除!

 

キッチンで1番厄介なヌメリのある場所といえば排水口です。ましてや食べ残しなんて見たくないですし、直接触るのもイヤなものですよね。

先程のキッチンの汚れの項目でも見てもらったように、油物の酸性の汚れと、洗剤垢のアルカリ性の汚れが混ざっているのがキッチンです。

 

ですので、セスキ水・クエン酸水のダブル攻撃でやっつけます!

  1. 排水口にセスキ水スプレーを振りまきます。同じくクエン酸水もシュシュっとします。
  2. 化学反応で、ぶくぶくと泡が出てきます。害はありませんが換気をしてください
  3. 10分程放置して、お湯で綺麗に流してください。
  4. 最後に手作り除菌剤でスプレーしたら、今後の臭い対策も出来ちゃいます。

手作り除菌剤というのは『市販されているキッチンハイターなどを300mlの容器に1/8キャップ入れて、水で薄めたもの』です。

 

除菌してくれるので、キッチン周りが衛生になります。

ただ、セスキ水もそうなのですが、特にクエン酸を使った場合は必ず水で十分に流してください

他の薬剤と混ざった場合、有毒ガスが発生する可能性があります。

 

お風呂の排水口も掃除可能!

浴室の汚れは、手垢・顔の脂など酸性の汚れと、石鹸カスなどのアルカリ性の汚れがあります。

ここでもダブル攻撃をします。今度はクエン酸と重曹です。

  1. まずは、いったん軽く排水口の髪の毛などのごみを取ります。その後、シャワーなどで軽く流しましょう
  2. 重曹100ccを振りまき、クエン酸(100ミリリットルに小さじ1/2)もかけます。
  3. 汚れと一緒にブクブクと泡が出てきます。害はありませんが換気をしてください
  4. 20分程放置したら、スポンジで軽く排水口を擦りましょう。
  5. 掃除が終わったら、熱湯でたっぷり洗い流してください。

 

洗面台の排水口にもセスキ炭酸ソーダ!

洗面台の排水口

洗面台は、お風呂と同じ汚れですね。酸性とアルカリ性の汚れでヌメヌメします。

ですので、ここもダブル攻撃です。お風呂の時と同じで、重曹とクエン酸を使います。

  1. 重曹とクエン酸を同量振り入れ、少量の水を入れます。
  2. 30分くらい放置したら、70℃くらいのお湯でたっぷり流します。

このように臭いがするようになってしまった排水口には、ダブル攻撃が必要になります。

 

毎日掃除が出来る環境であれば、重曹と同じアルカリ性のセスキ水をシュッシュとして、洗い流すだけで終了します。お風呂は裸で触れる場所なので、しっかりと掃除したいところですね。

浴槽や床、洗面台などのお風呂回り掃除はセスキ水が大活躍するので、ついでに排水口にもシュッシュとしてみて下さい。それだけで、毎日の掃除が終わり、ヌメリがなくなります。

キッチンも普段の掃除で、セスキ水だけで対応できます。キッチンに1本スプレーを作って置いておくと便利ですね。

汚れがこびりついてから掃除するのではなく、毎日小まめな簡単掃除を心がけましょう!

スポンサーリンク

特集!大掃除の超効率化!

当サイトで掲載されている「大掃除に関する記事」をまとめてご紹介しています。
  • セスキ炭酸ソーダ活用術
  • 超効率化の便利グッズ
などなど、大掃除を飛躍的に効率化するための情報が満載です!

→ 大掃除!便利グッズやセスキ炭酸ソーダ活用術を伝授!

↓↓↓ 特集ページ ↓↓↓

大掃除

管理人
私がレビューしてます!

生理前ニキビに悩んでいた敏感肌の私が、たった3週間で実感!

オルビスのクリアシリーズを実際に使用した感想レビューはこちらから!


→ オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ
オルビス・クリアシリーズ・トライアルセット

オルビスクリアシリーズ|トライアルセットの実践レビュー感想&口コミ!

2018年3月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です