敬老の日|キッチングッズを贈って簡単・安全に調理してもらおう!

スポンサーリンク

9月17日、敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」国民の祝日です。

お世話になっているおじいちゃんおばあちゃんへ、感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る人も多いのではないでしょうか。

そこで毎年悩みの種になるのが「何を贈ろう?」という事。
かくいう私も毎年困ってます…(笑)

そんなお悩みの皆さんに、今回は「キッチン」関係の商品を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

簡単・安心・安全に使えるキッチングッズ

キッチングッズは毎日使う物ですから、きっと貰って嬉しいと思います。

敬老の日に贈る品物なので、安全面にも配慮したキッチングッズを選びました。

包丁を使わずにみじん切りができるグッズや、安全ホルダーがついたスライサーはおじいさん・おばあさんが安心して使えると思います。

では、始めていきましょう!

 

8秒でみじん切りができる! ぶんぶんチョッパー

これは先日あるテレビ番組の中で、ギャル曽根さんが使っていて「なんじゃこりゃ!!」と衝撃を受けた商品なんです!

みじん切りにしたい食材を適当なサイズにカットしてこの中に投入します。

そしてしっかりとフタをしたら、取っ手を引っ張ります。
たったそれだけ、わずか8秒で今まで面倒だったみじん切りが完成します!

実際に販売ページにも動画がありますが、私がテレビで見た時もあっという間に玉ねぎのみじん切りが出来ていました。

私も普段からよく料理をする方なので、これにはビックリ!

手間のかかるみじん切りの時間が短くなれば、喜んでくれる事まちがいなし!

電気もコンセントもいらない、とってもエコな商品というのも嬉しいですね♪

ラッピング用の資材も100円でつけてくれますので、それをご自身の手で包装してプレゼントしてみはいかがでしょうか♪

 

キャベツを丸ごとスライス!日本製キャベツスライサー

私が料理で面倒だと感じているものの1つが、キャベツの千切り。
まとめて切って保存してしまえば数日はラクなんですが、いざ最初に切り始める時は気合が要ります。

これ、主婦の方は共感してもらえるんじゃないでしょうか。

そんなキャベツの千切りがラクラクできちゃうのがこちらの商品!

テレビでも紹介されたとあって、大変人気の商品となっております。

「でも、キャベツのスライサーって間違えると指が切れちゃったりして危険なんじゃ…」とお思いの人、大丈夫です!

この商品は、スライスする時に直接刃に触れなくて良いようにキャベツのホルダーがついています。
これなら指を切ってしまう心配もなし!

しかも厚さが約1mmと絶妙です!
自分でやって、その厚さでカットしようとしても、なかなか難しいですよね。

おじいちゃんおばあちゃんに、とんかつ屋さんのような細くてふんわりとした千切りを楽しんでもらいましょう♪

 

耐久性バッチリ!スーパーストーンバリア フライパン

テレビ番組「月曜から夜ふかし」でも紹介されたフライパンのバージョンアップ品です。

とにかくこの商品のスゴイ所は、その耐久性にあります。
金属ヘラでの耐摩耗テストを100万回もクリアしたという実績あり!

焦げつきにくいので、少ない油でも目玉焼きが作れるというのもありがたいですね。
油が少ないという事は、その後の洗い物の時間も短縮するという事ですから二倍で嬉しいですね。

レビューにも「チャーハン、うす焼き卵、などなどまったく焦げません!!!」「ストーンバリア最強!優秀!」
といったようなレビューも多数見られました。

おじいちゃんおばあちゃんには、なるべく油を使わず健康に過ごしてもらいたいですよね。

IH、ガスコンロ、ハロゲンヒーターなどの各種ヒーターにもお使いいただけるフライパンです。

良いフライパンで健康生活を。
プレゼントの候補にいかがでしょうか♪

 

ホットサンドをご自宅で!

古き良き昭和を感じさせる喫茶店などでの定番メニュー、ホットサンド。

私、ノスタルジックな喫茶店が好きで、よく目黒や浅草にある老舗の喫茶店などに行くんですよね~

そこで必ずと言っていいほど頼むのがホットサンドなんです。

むしろホットサンドの美味しい喫茶店を調べて行っているというのが正直な話です。

そこにそのお店自慢のコーヒーを合わせたら、私にとってまさに至福の時間が流れます。

そんなホットサンドがご自宅で、しかも手軽に作れるのがこちらの商品!

楽天ランキングでも何回もランクインしている人気商品になります。

食パンの耳は切り落とさずそのままに、あとはお好きな具材を入れてプレスするだけ!

定番のハム&チーズサンドやツナサンド、焼きそばやコロッケなどで自分だけのオリジナルサンドを作っちゃいましょう!

いや~、考えただけでワクワクしちゃいますね。

おじいちゃんおばあちゃんの年代なら、きっと「懐かしい」と感じてくれるはず!

こちらをプレゼントして、喫茶店で出てくるようなサクサクのホットサンドを作ってもらいましょう♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回なぜキッチン関係の商品を選んだかと言うと…。

料理をするという事は
「食材は何が必要かな」
「どういった手順で作ろうかな」
「盛り付けはどんなお皿にしようかな」
といろいろ考え、頭が活性化するので認知症の予防にもなるんです。

なので、敬老の日のプレゼントにキッチン関係のものを贈るという事は
「いつまでも元気でいてね」
というメッセージを贈るという事と同じなんです♪

ぜひ、その優しい気持ちと共にプレゼントを贈ってあげてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク