ディズニーランドを子連れで満喫するための、極秘 攻略法!

ディズニーランド
スポンサーリンク

みんなが大好きな夢の国ディズニーランドに家族でせっかく行くんだから、1つでも多くのアトラクションを回って楽しみたいですよね!

でも、小さな子どもがいるとなかなか思うように行きませんよね…?

ここでは、【子連れディズニーランドに行っても楽しめるか不安】なあなたにぴったりの攻略情報をお届けします!

 

スポンサーリンク

子連れでもディズニーランドを攻略できる2つのポイント!

事前に子連れでもまわりやすいディズニーランド攻略法を頭に入れておけば、意外と楽しめちゃうんですよ!

管理人
この記事は子連れで行くディズニーランドの攻略法をご紹介!

まずは『アトラクションのまわり方』について説明します。

続けてディズニーランドでの『休憩、食事、おみやげ買い物』についてもご紹介しますので、ぜひご覧ください!

子ども連れで行くディズニーランドの攻略法!
~アトラクションのまわり方 編~

①オープン1時間前に着いておくこと!

引用:http://4travel.jp/travelogue/10232269

子連れで1時間前も待つのは大変だと思いますが、1時間早く着くくらいじゃないとディズニーランドを攻略することはできませんよ~!

待っている時間はミッキーのモノレールを見せたり、ディズニーランドの攻略本やパンフレットなどの写真を見せるなどして、なんとかやり過ごしましょう。

そして、なぜオープン1時間前に着いておく必要があるのか?理由は次の②を読めば理解できます!

②オープンしたらまず別行動!あさイチしかチャンスがない!


引用:http://tdrhack.com/hacks/

いざオープンしたら、まずはパパチームママチームに分かれましょう!というか、パパだけ単独行動をとってもらいます(笑)

子どもはママチームについて「ミートミッキー」に並びます。

そしてパパだけは「プーさんのハニーハント」のファストパスを取得しに行ってもらいましょう。

これでオープン間もなくして子どもに人気の2大アトラクションを制覇できるということです。

この2つのアトラクションは入園してからの方向も同じなので、パパだけダッシュする勢いで「プーさんのハニーハント」のファストパスをゲットしてください!

管理人
人にぶつからない程度のダッシュで!…競歩くらい?
「プーさんのハニーハント」のファストパスは、あさイチでゲットできたとしても、入場時間は20時だったりします…。

パパは、それくらい人気のアトラクションだという覚悟をもってください!ファストパスを無事に取れたら、息を整えながらママチームと合流しましょう。

このあさイチだけしかチャンスがない攻略法は覚えておくべきです!。

③その後は反時計回りに行動すべし!

ディズニーランド
引用:http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/mapl.htm

「ミートミッキー」と「プーさんのハニーハント」を攻略したら、次は反時計回り(左回り)に動いていくのがおすすめです。

  • 「ピーターパン空の旅」
  • 「ピノキオの冒険旅行」
  • 「ホーンテッドマンション」など

近い場所にあって子どもに人気のアトラクションを攻略して行けば移動時間も少なくて済みます。地図を片手に無駄な移動距離が発生しないようにするのがディズニーランドでの1日を長く楽しむ秘訣です。

また、最初に待ち時間が多いアトラクションを攻略しておけば、あとは後から一般入場してきた方々と被らずに、その後のアトラクションも待ち時間が少なくて済むので覚えておくべき攻略法です。

④午前と午後に攻略しておくべきアトラクション


引用:http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/mapl.htm

大人だけでのディズニーランドなら問題ありませんが、子連れだったら午前と午後に攻略しておくべきアトラクションが分かれます。

基本的に、少人数で乗る動きが激しい系のアトラクションは、子どもがまだ元気な午前中に攻略しておくのが良いでしょう。

そして、昼食をとってお腹がいっぱいになり、子どもが眠くなってくる午後からは、

  • 「カリブの海賊」
  • 「ウエスタンリバー鉄道」
  • 「スティッチ・エンカウンター」
  • 「ミッキーのフィルハーマジック」など

大人数で動きがゆっくりのアトラクションがおすすめです。

子どもの体調や機嫌に合わせて行動することが効率よく動ける攻略法なんです!

子ども連れで行くディズニーランドの攻略法!
~休憩、食事、買い物 編~

ディズニーランドを攻略するには当然、休憩や食事も効率よくとることが大切になってきます。

次は、子連れでの休憩や食事の取り方の攻略ポイントをご紹介します!

①トイレ休憩も反時計回りで攻略!

下痢・トイレ

おむつをしている子どもなら大丈夫ですが、そうでない子はトイレ休憩は大事ですよね?

先ほどご紹介した通り、アトラクションの回り方は反時計回りがおすすめですが、実はトイレ休憩の攻略法も同じ反時計回りがおすすめなんです。

最初のトイレ休憩はトゥモローランド周辺のトイレが空いていることが多いのでおすすめです。

その次は、また反時計回りにイッツアスモールワールド周辺で。

そして、ジャングルクルーズ周辺のトイレ…という風に、あらかじめトイレ休憩の場所を移動と合わせて決めておけば、子どもにも声掛けしやすいですし近くのアトラクションも攻略できて効率が明らかに良いです。

アトラクションと同様にトイレの場所も頭にいれておくことで、いちいちトイレを探さなくて済みます。これでより濃い1日をディズニーランドで過ごすことが可能なんです!

②早めのランチが鉄則!

ディズニーランドのランチ
引用:http://dlove.jp/mezzomiki/category/tdl/tdl-restaurant/sweetheart-cafe/

開園1時間前に着いたのですから、お腹も早く空いてしまうはずなんです。空腹で子どもがぐずってしまうのも大変なので、ランチも早めに食べてしまいましょう!

目安としては、10時30分~11時30分までの間に食べ始めるようにすれば、どこのお店に入っても大体並ばずに食べられるはずです。

長期連休などのシーズンによっては異なるので、注意が必要です!

おすすめのランチ場所は、

アドベンチャーランドの「ジャングルクルーズ」や「ウエスタンリバー鉄道」周辺のレストランです。この辺のランチは軽食系が多いので、子連れでも簡単に食事しやすいです。

ランチが終われば、そのまま午後におすすめの上記2つのアトラクションを攻略できるので、これまた効率が良いんです!

③おみやげも早めが大事!

ディズニーランドおみやげ
引用:https://matome.naver.jp/odai/2141692988593446501

ランチ同様、おみやげなどの買い物も早めが良いでしょう。

ただでさえ荷物が多くなってしまう子供連れ状態…。

「少しでも荷物を少なくするために、おみやげは最後に」と考えている人も多いかと思いますが、来場者のほとんどが同じことを考えているので夕方のショップは大混雑します!

管理人
あえて逆に早めの買い物!
夕方からのチケットで来園する人も多いので、なおさら買い物は早めが鉄則です。

おみやげは最後ではなく、だいたい15時~17時の間に済ませておくことを強くおすすめします。

本来予定していた「夜のおみやげ買い物の時間」をアトラクションに回せるので、子どもも退屈しないで済みますし、ニコニコ笑顔で帰宅することが出来ます。

せっかくディズニーランドに行くんですから、イライラしながら園内を回るのだけは絶対にイヤなものですね。

ディズニー・チケット

まとめ

いかがでしたでしょうか?

事前に頭の中でシュミレーションしておくだけで、グンと効率よくディズニーランドを攻略することが出来るものなのです。

「子連れ=大変」なのは当たり前…。

でも!

子連れだからこそ味わえる楽しさや幸せが絶対あるので、子どもが大きくなってしまう前に大変さもひっくるめて思い切りディズニーランドを攻略して楽しんでおきましょう!

スポンサーリンク

新しい製法で誕生した『第3のハチミツ』

今までの常識をくつがえした、果実風味第3のハチミツとは?

※人気記事※
→ 第3のハチミツは通販可能?|ヒルナンデス2017年7月12日放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です