目ヤニ&充血の原因は?片目だけに症状が出ていた私…。

普段の生活の中でさまざまな身体の変化に不安を抱えたりします。

目ヤニと充血など普段と違ったり、片目だけ違和感があると心配になります。目は特に日常生活には大切なものです。

なぜ片目だけなのか、なぜ目ヤニや充血してしまうのか、原因などご紹介していきます。

新しい製法で誕生した『第3のハチミツ』

今までの常識をくつがえした、果実風味第3のハチミツとは?

※人気記事※
→ 第3のハチミツは通販可能?|ヒルナンデス2017年7月12日放送

スポンサーリンク

目ヤニが出て充血する基本的な原因は?

目ヤニや、充血する原因としては、目の中に細菌が入って感染してなることが多いです。

清潔に保ち、細菌が入らないようにすることが大切です。目に細菌が入る主な要因は、何日も洗っていないタオルで顔を拭いたり、他人とタオルを共有していたり、目をこすったりしてしまうとすぐに最近が入ってしまいます。

子どもには手洗いを徹底させる!

手は細菌が沢山付着しています。汚れた手で目をこすらないように、日ごろから注意してください。

特に小さなお子さんなどは、外から帰ってきたら、手を洗う週間を付けてあげましょう。

小さなゴミが入ってそのまま目をこすると目を傷つけてしまい、細菌が入って目ヤニや充血します。

スポンサーリンク

目ヤニ&充血は病気が原因?

目ヤニや充血には、アレルギーが原因で目ヤニが出たり、充血したりもあり得ます。

緑内障でも充血に…?

緑内障で充血になることがあり、黒目の周りが赤くなります。緑内障はまず完治することはありません。

自覚症状が出たときは重度の事が多く、病院で処方された目薬で進行を遅らせることしかできません。

勝手な判断をせずに、すぐに専門の先生に診察してもらいましょう。

結膜炎になるひとが多い!

他にも、子供から大人まで多いのは、結膜炎です。

結膜炎とは細菌やウイルスが結膜に感染して、炎症を起こしてしまい、涙が沢山でたり目ヤニがよく出てきます。目がゴロゴロして違和感があったり、充血したり、中には発熱がでて風邪のような症状ににていたりします。

特になりやすい人は、小さなお子さんから、高齢者など免疫力が弱くなっているときに、なりやすいです。結膜炎は他の人に移ります。

同じタオルを使ったり、目を触った手で相手の顔にふれたり、洗濯なども、完治するまでは別で洗いましょう。感染症になるので、治っていいない間は、職場や学校なども、長くても1~2週間休まないといけません。

片目だけ出たことがある私…。

去年のことですが、片目だけ(右目)に症状が出たことがあります。いま思えば単純に右利きの私が、右手で目をこすり過ぎたのが原因かな~と思っています。

目をこすって細菌がはいったり、感染症など以外でも日常生活でも充血したり目ヤニがでたりします。知らず知らずに、いつも通りの生活の中で起こりうる原因と対処をご紹介します。

目ヤニ&充血は日常生活のどんなことで発症?

アレルギー性結膜炎やブドウ膜炎などもありますが、よくあるのがドライアイな人、あとは睡眠不足・乾燥・ストレス・メイクなど、この中で大体の方は一つ当てはまるのではないかと思います。

睡眠不足では、目が疲れてしまい血流が多くなって血管が太くなり、目が赤くみえます。

そして、乾燥やドライアイも良くありません。涙の分泌物が悪くなって目が傷つきやすくなって、炎症を起こしてしまいます。

女性はメイクに要注意!

メイクなど女性がするので一番目ヤニや充血の原因になります。

例えば、マスカラやブラシアイラインなど目など際にメイクするときに、ほこりが入ったり、誤って目に入ってしまったり、長時間メイクしていて、目に入ってアレルギー反応を起こしてしまい充血や目ヤニが出たりします。十分注意してください。

そんなときの症状の対処法は、目を乾燥させない事、血流を良くしたりします。目をぬるま湯で温めたタオルで目を押さえてあげると、目の疲れも取れますし、スッキリした感じになります。

目を温めることによって、血流がよくなり充血も抑えられ乾燥からも防げます。市販のホットアイマスクなどもありますので、市販のだと血管収縮剤が入っているものが多いので、効果も期待できますしリラックス効果にもなります。

目を動かす運動が効果的

目を閉じて上下左右と動かしたりして血流を良くします。瞬きの少ない方は、ほこりが入りやすく細菌が入りやすくなってしまうので、瞬きが少ないなと感じる方は意識して瞬きをすることで、目を保護することができます。

あとは、目ヤニや充血にならないようにするために、目の運動など以外にも、食事からでも防ぐことができます。目の血流を良くするもので、ビタミンb2がおすすめです。ビタミンb2を取ることで、細部の毛細血管の血流がよくなります。

主に、レバー・卵・アーモンド・抹茶・納豆・乳製品・菜っ葉類などに多く含まれます。

目ヤニ&充血の予防!

ビタミンb2を上手に取る方法

水溶性のビタミンb2は熱に強いですが、水や煮汁に流れ出てしまうので、洗いすぎやり、茹ですぎたりしないように注意してください。

煮汁ごと使える料理などをお勧めです。他にはビタミンb2は光にも弱いので、光をさえぎる容器などに入れて保存してください。

手軽に取れるのは、今話題のアーモンド効果と言う飲み物で目にも良いですが、身体の中から綺麗にしてくれるので、女性にも嬉しいですし、お子さんにも飲みやすくなっていて、お住いのスーパーやコンビニなどですぐに購入できます。

あとは、菜葉類などお好きなものと、ヨーグルト、や牛乳とバナナなどミキサーでかけてグリーンスムージーなどでもおいしくとることが出来ます。

まとめ

異常な目ヤニや充血になるという事は、目になんらかの異常があるサインです。

独断で判断せずに、少しでも違和感あればすぐに医療機関へいきましょう。目は大切です。

スポンサーリンク

新しい製法で誕生した『第3のハチミツ』

今までの常識をくつがえした、果実風味第3のハチミツとは?

※人気記事※
→ 第3のハチミツは通販可能?|ヒルナンデス2017年7月12日放送