ディズニーランド|子連れの持ち物で夏に必要なものリストの紹介!

ディズニーランド
スポンサーリンク

ディズニーランド子連れで行くにしても「に行くならどんな持ち物を持っていったほうが良いのか?」を徹底的にご紹介します!

ディズニーランド大好き主婦として、お役に立てればと思います!

スポンサーリンク

夏に必要な持ち物

ディズニーランドは子どもも大人も1年を通じて楽しめる夢と魔法の国ですが、やっぱり夏場の屋外アトラクションの待ち時間などは辛いですよね…。

ただでさえ暑くて気が立っているのにじっとしていない子どもが一緒なら更に大変で荷物も多くなるし、夏はパパもママも必要以上にイライラしてしまう季節ではないでしょうか。

しかし、ディズニーランドでは夏限定のイベントやお土産もあるし行くのなら楽しまなくては損です!

今回は、暑い夏でもディズニーランド内で快適に楽しむための持ち物やポイントをご紹介いたします。

1年を通じて必要な持ち物 おさらい

まずは、ディズニーランドに行く時に持って行く基本的な持ち物リストをまとめてみました。

  • 財布(大量にお土産を買うならクレジットカードがおすすめ)
  • スマホ(1日中遊ぶなら持ち運び式の充電器も)
  • デジカメ、ビデオカメラ(メモリーカード、替えのバッテリーなども)
  • ハンカチ、スポーツタオル
  • ティッシュ、ウェットティッシュ
  • 子どものちょっとしたおやつ(待ち時間対策に必要)
  • ビニール袋(汚れものが出た時に便利)
  • 保険証(万が一に備える必要あり)
  • 自作の計画表など(ファストパスの攻略法が必要)
※関連記事
特に用意しておきたいのは『自作の計画表』です。
  1. 朝一番で取っておくべきファストパスとは?
  2. 二手に分かれて効率的に家族全員が楽しむ極秘攻略法とは?

詳細は以下の記事をどうぞ!

→ ディズニーランドに子連れで行っても大丈夫!ファストパス活用術!

ディズニーランド

ディズニーランドに子連れで行っても大丈夫!ファストパス活用術!

2017年6月20日

忘れやすいのは携帯やカメラの充電器やメモリーカードがあげられます。折角本体があっても使えなければ意味がないので忘れないように注意しましょう。

意外に持っていかない保険証は、やんちゃ盛りの子どもがいれば特に携帯しておきたい物です。いつどこで怪我や病気になるか分からないので必ず持参しましょう。

ちなみに、ディズニーランドは軽微な怪我なら無料で応急処置してくれるってご存知でしたか?

知る人ぞ知る隠された病院の場所を以下にご紹介しちゃいます!

※わざと怪我しないでくださいね…(笑)

ちなみに、ディズニーランドの中には数か所だけ、応急処置が可能な病院が設けられています。

私は実際に2回、ディズニーランドの隠された病院に入ったことがあります。

1度目は、娘がクツずれをしてカカトから血が出てしまった時です。ばんそうこうを買いたくてスタッフの人に話しかけたら、心配してくださって病院まで案内してくれました。スペースマウンテンの裏あたりでしたね~。
2度目は、スプラッシュマウンテンに乗っている時に、母がおでこをぶつけて腫れてしまった時です。それに気づいたスタッフが案内してくれました。

その入口はなんと、スプラッシュマウンテン近辺で赤茶色の岩山が隠し扉でした。「こんな所に隠し扉があって、中が応急処置室だったとは~!」とビックリしたのを覚えています。

どちらも普通の病室でしたが、とても貴重な体験でした。

だからといって、わざと怪我をしてご迷惑をかけるのだけはやめましょうね…(笑)

夏に持って行きたい持ち物

「日焼け止め」

ママさんは絶対に持って行くと思いますが、あまりにも日差しが強い場合は子どもも子供用日焼け止めなどを使用したほうが良いでしょう。

「飲み物」

ちょっとセコイ話ですが、園内の飲み物は通常よりもかなり値段が高いです。

しかし、夏は大量に汗をかきますので水分は必須ですよね。喉が渇くたびに家族全員が飲み物を買っていては、飲み物だけでけっこうな値段を出費してしまうことになります。

あらかじめ、家で凍らせて持って行くと冷たく飲める時間が長くなりますので絶対に準備しておきましょう。

「帽子、サンバイザー」

日よけのために帽子は必須です。

しかし、子どもは汗をかきやすく蒸れてしまうので、その場合はサンバイザーの着用をおすすめします。

「扇子」

外のアトラクションの待ち時間に必須です。うちわよりも扇子のほうがかさばらないので、荷物をコンパクトにするにはおすすめです。

少し重さが増しますが、電動ミニ扇風機などもあれば役立ちそうです。

「上着」

ディズニーランドは海沿いにあるので、昼間は暑くても夜になれば急激に気温が下がって寒くなることもあります。

上に羽織れる上着が1枚あれば脱いだり着たりできて便利です。薄手のパーカーがあれば充分ですね。

「虫よけ」

屋外で長時間じっと並んでいると当然虫って寄ってきます。各アトラクションの周辺に植木があるので虫は必ずいます。

虫よけスプレーや刺された時の薬はあったほうが良いでしょう。特に子どもは虫に刺されやすいのでご注意ください。

その他、便利な持ち物

コンタクトや眼鏡は必須

ディズニーランドは海の近くにあるので風が強いです。

コンタクトレンズを装着してる人は目にゴミが入ったりするかもしれないので、予備のコンタクトレンズや眼鏡、目薬などあれば役に立つでしょう。

赤ちゃんがいる場合に必要な持ち物

  • ベビーカー(有料でレンタルも出来ます)
  • 着替え(小まめな着替えであせも予防)
  • ベビーフード、おやつ
  • オムツ、おしりふき
  • ミルク(休憩室や授乳室を事前にチェック
  • ガーゼバスタオル(小まめな汗ふきであせも予防)
  • 帽子(長時間滞在するため必須)
  • 母子手帳(万が一に備えて必要)
  • 保険証(万が一に備えて必要)
  • ベビー用の薬(持病の場合はお忘れなく)

オムツやミルク・ベビーフードはパーク内で購入することも出来ますが、いつも食べ慣れているもののほうが赤ちゃんにとっても良いので持って行くほうが無難です。

→ 赤ちゃんの休憩室や授乳室を事前にチェック!

ガーゼバスタオルは1枚あると寝てしまったときに体にかけてあげれるし、オムツ替えの時おしりの下に敷けるのであると便利です。

母子健康手帳はどこへ行くにも必ず持参しておきたいですね。お忘れなく!

本当に必要か考えるべき荷物

「レジャーシート」

パレードの場所取りには必須ですが、子ども連れの場合はパレードをゆっくり見てる時間はあまりないのではないでしょうか?

さっと見るくらいなら立ち見でもいけますし、本当に必要かどうか家族でよく話し合ってから持って行きましょう。

ちなみにディズニーランドでは、1人(パパだけなど)が大きなレジャーシートを広げて、家族全員分の場所取りをするような行為が禁じられています

広く場所取りをしたいなら、全員が揃っていなければレジャーシートを広げることが許されていませんのでご注意ください。

「ガイドブック」

分厚くて重いガイドブックは沢山の情報が載っています。

しかし、こちらもじっとしているのが苦手な子どもがいる場合は、パーク内で立ち止まってゆっくり見ている時間はないかもしれません。

ちょっとした情報なら当日にパーク内で手に入るパンフレットや、スマホ片手に公式サイトで十分です。

ガイドブックは当日までによく目を通して頭に入れておきましょう。以下の記事がおすすめです!

ディズニーランド

ディズニーランドに子連れで行っても大丈夫!ファストパス活用術!

2017年6月20日
ディズニーランド

ディズニーランドを子連れで満喫するための、極秘 攻略法!

2017年6月17日

コインロッカーを利用すると便利!

どうしても荷物が多くなってしまう場合、コインロッカーを利用することも出来ます。

ただ、コインロッカーの場所は全てメインエントランス周辺のみになるので、頻繁に荷物の出し入れは難しいかもしれません。

コインロッカーの場所は、パーク内に2ヵ所・パーク外に5ヵ所の計7ヵ所あります。

利用料金は小型300円、中型400円、大型500円、特大型700円です。

ゴールデンウイークや夏休みなど、人が混雑する時期にはすぐに埋まってしまうので早めに預けておきましょう。
ディズニー・チケット

まとめ

いかがでしたでしょうか?

暑い夏はお出かけするもの面倒になってしまいますが、今は万能アイテムも増えてきています。

もし、現地で何か忘れ物をしてしまった場合でも、最悪お金さえあればパーク内で購入できるし便利な世の中です。

暑さも吹き飛ばしてしまうくらい思い切り楽しんじゃいましょう!

無料でキッズアニメを視聴する方法

動画配信サービスU-NEXTでは、
31日間無料体験で動画を視聴することができるってご存知でしたか?
  • アンパンマン
  • おかあさんといっしょ
  • 機関車トーマス
  • 仮面ライダー・戦隊シリーズ
  • 妖怪ウオッチ
などなど、キッズ向け番組はもちろんのこと洋画・邦画・海外ドラマも31日間無料で見ることができます。

→ U-NEXT公式サイトはこちら


無料登録の特定①

31日間無料で見放題!対象は見放題動画や読み放題雑誌。見放題作品80,000本以上(2018年12月14日時点)

無料登録の特定②

600ポイントが付与されます。600ポイント=600円なので600円分の有料コンテンツも無料で試すことが可能です。

無料体験の攻略ポイント!

1ヶ月間無料で視聴し尽くして、無料期間内に退会してしまえば1円も損することなく全開で楽しめちゃいます♪当たり前ですが、何度も無料登録することはできません(笑)

→ U-NEXT公式サイトはこちら


無料体験の注意点

無料体験の登録にはクレジットカード番号の入力が必須です。無料期間が終わってからは毎月の料金が発生してしまいますので注意が必要です。もちろん、無料期間内に解約すれば料金引き落としは一切ありません。解約は簡単クリックでいつでもできます。

U-NEXTの視聴可能な媒体

テレビ・スマホ・タブレット・パソコン・ゲーム機など、自分のライフスタイルに合った媒体で使うことが可能です。リビングのテレビはもちろんのこと、外出中にスマホで視聴できるのがうれしいです♪

→ U-NEXT公式サイトはこちら


※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。