ディズニーランド|子連れでも効率の良い回り方をご紹介!

ディズニーランド
スポンサーリンク

子供も大人も大好きになっちゃう魔法の国、ディズニーランド

とても人気なだけに週末や祝日はいつもすごく混雑します。その上小さい子連れだと大変さは倍増しますね。

今回はママとパパが少しでも楽になれる効率的なディズニーランドの回り方をご紹介いたします!

まずは子連れでディズニーランドに行くための事前準備編です。

スポンサーリンク

子連れで行くディズニーランドの回り方~事前準備編~

必要な持ち物

①ベビーカー

3歳未満のお子様がいる場合はベビーカーが必須です。

レンタルすることも出来ますが時間とお金の節約のために持ち込むことをお勧めします。

②おにぎりなどの軽食類

お腹が空いたら待てない子供の為に簡単につまめるものがあると便利です。

食べる時はパーク外のピクニックエリアを利用しましょう。

ディズニーランドのランチ

ディズニーランドに子連れで行った時の超ランチ術!

2017年6月27日

③チケット

前日までにeチケットで購入しておくとスムーズに入園できます。

プリントアウトしないと使用できないのでご注意ください。

④計画表

家族みんなで相談して、前日までに乗りたいアトラクション、見たいショー、食べたいもの、お土産リストなどをまとめて一つの計画表を作ります。

すべてその通りに行動できなくても大体の行動の目安があるだけでかなり動きやすくなります。

子供と一緒にキャラクターの絵をかいたりして可愛く作るのも楽しいですね。

⑤その他忘れやすいものは?

  • 季節や天候に合わせた防寒具や日よけ
  • レインコートや折り畳み傘などの雨具
  • パレード観賞用のレジャーシート
  • スマホやビデオカメラ等の携帯充電器など

無いと地味に困るので持って行きましょう。

レストランの予約もおすすめ

待つ事が苦手な子供の為に、予約可能なレストランは予め予約しておくのもおすすめです。

席の心配をすることなくゆっくり食事が出来るとパパやママの疲れも少しは軽減されますよね。

ディズニーランド公式サイトが便利

ディズニーランドが運営している公式サイトでは、当日のアトラクションの待ち時間やファストパスの配布状況などがリアルタイムで見ることができて、長時間並ぶことができないお子様が一緒の時はとても便利です。

アプリではなく、サイトですのでスマホや携帯でブックマークしておきましょう。

子連れで行くディズニーランドの回り方~当日の動き方~

準備が済んだらいよいよパークインです!

当日のディズニーランド内での動き方のポイントをご紹介いたします。

パパとママのチームワークが重要!

家族のチームワーク その①

入園したらまずはパパチームとママチームに分かれて、一方はファストパスを取りに行き、もう一方はアトラクションに並びます。

この時に並ぶアトラクションは「ミートミッキー」、取りに行くファストパスは「プーさんのハニーハント」がおすすめです。

どちらも子供に人気ですぐいっぱいになるので早めに行っておいた方が良いでしょう。

ディズニーランド

ディズニーランドに子連れで行っても大丈夫!ファストパス活用術!

2017年6月20日

家族のチームワーク その②

ママと子供たちがパレードを見ている間にパパが昼食の場所取りをするのも効率的です。

パパはパレード見れませんがそこは我慢してもらいましょう。パレードを見終わってすぐにご飯が食べられるなんて嬉しいですね。パパへの感謝を忘れずに!

食事は早めに!

ディズニーランドのランチ

昼食は12時ごろになると混むので、10時半~と早めにとるもの1つの手です。

ディズニーランドのランチ

ディズニーランドに子連れで行った時の超ランチ術!

2017年6月27日

オムツ交換は男子トイレで!

どこのトイレも男子トイレよりも女子トイレのほうが混むものです。

オムツ交換はパパにお願いして、男子トイレでかえてもらいましょう。

ディズニーランド

ディズニーランド|赤ちゃんの休憩室や授乳室を事前にチェック!

2017年7月14日

小さい子供に人気のアトラクション

ある程度大きくなればどんなアトラクションも楽しめるようになりますが、まだ小さいお子様(1~3歳の未就学児)が楽しめるものは限られているので、どんなアトラクションが喜ぶのか知っておくと便利です。

簡単にまとめておきます。

「イッツアスモールワールド」

子供が楽しめるアトラクション代表ですね。2017年3月からリニューアルの為にクローズしているのでご注意ください。

  • 「キャッスルカルーセル」
  • 「アリスのティーパーティー」

メリーゴーランドとコーヒーカップの事です。お座りが出来たらパパやママのお膝の上で楽しむことができます。

  • 「オムニバス」
  • 「ウエスタンリバー鉄道」
  • 「ジャングルクルーズ」
  • 「蒸気船マークトウェイン号」
  • 「トムソーヤ島いかだ」

これらはすべてバスや船などの乗り物なので、小さいお子様は好きなんじゃないでしょうか?

待ち時間も少なめのものが多いです。

  • 「トゥーンパーク」

アトラクションではありませんが小さなお子様でも遊びやすい公園です。

暗くなったらご注意を!

ディズニーランド内は夜になったらライトなどで明るくしてあるイメージですが結構真っ暗になります。

夜に歩く時は足元に充分お気を付けください。

ディズニー・チケット

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供たちは待ったなしなので、子連れでのディズニーランドは親も色々と諦めてしまいがちですがきちんと前日に準備をして、効率よく回れるポイントを押さえておけば意外とストレスも少なく楽しめるものなのです。

ご家族がみんな笑顔で楽しい思い出が作れることを祈っております!

スポンサーリンク