敬老の日に手づくりプレゼント!2歳の孫から嬉しい手作り♪

プレゼント
スポンサーリンク

敬老の日プレゼントって父の日や母の日同様、何を贈ったらいいのか難しいですよね?

そんな時は、子どもの力を借りるのも1つの手です!…というかその方が喜んでくれるおじいちゃんおばあちゃんは多いと思います。

ある程度大きくなったお子さんがいる場合は簡単な工作などが出来るのでプレゼントの幅が大きくなりますが、2歳くらいの子どもはまだまだ出来ることが少ないように感じるでしょう。

しかし、2歳くらいの小さい子でも出来る手づくりプレゼントはあります!

敬老の日に絶対に喜んでもらえるプレゼント特集!

↓↓↓特集ページ↓↓↓

敬老の日・プレゼント

スポンサーリンク

2歳の子でも出来る手作りプレゼント

私の祖母は新しいもの好きで、自分が欲しいと思ったものはすぐに自分で入手するのでプレゼント選びは中々難しいのですが、娘が産まれてからはひ孫にメロメロなので子ども関連のプレゼントもいいなと思っています。

今回は、赤ちゃんから小さい子どもでも出来る手作りのプレゼントをいくつかご紹介いたします。ご参考になれば幸いです。

「絵」

まずはシンプルな「絵」です。2歳なら絵に見えるものが描けるか描けないか微妙な年頃ですよね。

うちには2歳半になる娘が居ますが最近やっと「丸」が描けるようになりました。チラシの裏にでかでかと丸を描いて「ママ見て、たこやき。」と見せてくれた時は感動して端っこの方に日付と年齢を書いてクリアファイルに保存しました(親バカですいません)

こんな風に、何を描いてるか分からないけどよく見れば何かの絵に見えてきたかな?という感じの絵もその時期限定ですし、他人ならともかく実のひ孫が一生懸命描いてくれた絵は一見ぐちゃぐちゃでも、おじいさん・おばあさんにとっては宝物になります。

絵だけでは寂しいので、

  1. その絵を描いている子どもの様子を撮った写真を一緒に渡したり
  2. 飾りやすいように手作りの額や保存用のケースなども付ける

などすれば、より豪華なプレゼントになります。

どうしても絵が描けない場合は、手形や足形を押してその周りにメッセージを書いて贈るという方法もあります。

赤ちゃんの時はしたことあっても2歳以降で手形足形はなかなか取る機会がないと思うので思い出になって良いですね。

「フォトスタンド」

簡単

これは主に作るのは親ですが、簡単にできるのでおすすめです。のりをペタペタする時など簡単な作業は子どもに手伝ってもらうものいいかもしれませんね。

子どもの1番良いショットの写真をフォトスタンドに入れて贈ります。

材料は、、

  • シンプルなフォトスタンド
  • マスキングテープ
  • レース
  • リボン
  • 可愛いシール
  • スイーツデコ

以上のものは全部100円ショップで購入できますし、海で拾った綺麗な貝殻なども役に立ちます。

材料を揃えればあとは好きなようにフォトスタンドにペタペタと貼り付けてデコレーションするだけです。簡単に出来るのでおじいちゃん用とおばあちゃん用に2つ、それぞれ子どもとツーショットの写真を使うとより喜ばれると思います。

「お菓子」

お菓子も色々ありますが、1番おすすめなのはクッキーです。うちの娘は食べる専門なお転婆で、大人しく作れる気が全くしないのでまだ一緒に作った事はありませんが結構皆さん2歳くらいから一緒に作っているみたいです。

型を抜く作業を一緒にしたり、生地に手をギュッと押し当てて手形クッキーなどもおすすめです。これなら赤ちゃんでもできますね。

時間がない場合はスポンジケーキを買ってきて、クリームとチョコで子どもに絵を描かせてデコレーションするもの素敵です。

「手作りアルバム」

1番定番で喜ばれるのはやはり手作りアルバムではないでしょうか。

私は面倒くさがりなので、娘が産まれてから1年くらいは娘の写真をプリントしてそのまま100円ショップで購入したアルバムに入れて渡していましたが2歳になった今はそれすらもしていない状態です。

そんなに大量の写真をプリントする必要はありません。

簡単な手順は、、

  1. 15枚くらいのベストショットを選択する
  2. 吹き出しのふせんや可愛いメッセージカードなどを横に貼り付ける
  3. マスキングテープやシールで周りを彩る

たったこれだけで、世界に1つだけの手作り感溢れるオリジナルアルバムの完成です。

もしどうしても時間がないという人は、今では写真を選択するだけでフォトブックが作れるアプリやネットサービスがありますので利用するのも1つの手です。手作りではありませんがプロ仕様なので別の意味で感動されると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

手作りのプレゼントは市販のものよりはお金はかかりませんが、手間と気持ちは沢山つまっています。孫は子どもよりも可愛いと聞きますが、うちの祖母を見ているとよく分かります。

絵画や陶芸、裁縫、編み物など多趣味でセンスと才能のある祖母なので手作りのプレゼントを渡すのは少し勇気が必要ですが絶対に喜んでくれると思うので今年は少し気合を入れて作ってみようかなと思います。

プレゼントを作成する前に、子どもに「今からおじいちゃんおばあちゃんの為にプレゼント作るよ」とちゃんと説明しておくのも大切ですね。

手づくりプレゼントで笑顔いっぱいの敬老の日が過ごせるように祈っています。

敬老の日に絶対に喜んでもらえるプレゼント特集!

↓↓↓特集ページ↓↓↓

敬老の日・プレゼント

スポンサーリンク