ハロウィンの起源や由来は?かぼちゃは何のためにある?

スポンサーリンク

近年、クリスマスよりも勢力を伸ばしつつあるイベントが、ハロウィンですね~。

コスプレ仮装をして街を練り歩いたり、子どもが近所の家にお化けの格好で押しかけ「トリック・オア・トリート!」と叫びながらお菓子をねだったり。かぼちゃのランプがあったり。

そんな風習を持つハロウィンですが、

  • そもそもなぜハロウィンという行事が始まったのか?
  • どうしてお菓子をねだるのか?
  • 日本になんでここまで広まってるのか?

などの起源や由来を知っているとよりハロウィンを楽しめると思いませんか?

スポンサーリンク

ハロウィンっていつからあるの?

ハロウィン・コスプレ

毎年なんとなくハロウィンに参加しているあなた!

さらにはいつも見ているだけだけど、今年は仮装して街で大騒ぎしたいと思っているあなた!

意外と説明できないハロウィンについて、ぜひ起源やその風習を知って、お友だちや周りの方に話してみてください♪

起源は2000年以上も前!

始めたのは古代ケルト人。

そのドルイドの信仰によって、年の初めに行われるサウィン祭という収穫祭が、今のハロウィンなんですね。

つまりケルト人にとってハロウィンというのは、日本でいうところの正月にあたるわけですね!そりゃ盛り上がりもすることでしょう!

ケルト人って?ドルイドって?

先ほど出てきたケルト人ってどんな人?ドルイドとは?という疑問を持たれる方がいるかもしれないので注釈です!

ケルト人は簡単にまとめると、紀元前1500年前後、青銅器時代と呼ばれる時代に当時の戦車や馬を持ってヨーロッパに渡ってきたインドやヨーロッパ系の言語を使う民族の方たちのことです。

ヨーロッパの人たちから見ると少々乱暴な方々だったようですね。

ただそんなケルト人の中にも偉い人がいて、祭司を務めていたのがドルイドと呼ばれる人。

現在の日本で言うところの裁判長とでも言いましょうか。何か揉め事があった際や問題があった際はこのドルイドが裁決を下していたようです。笑

しかもこのドルイドと呼ばれる人は、兵役の免除や免税の権利があったらしく、かなりのお偉いさんであったことが分かります。

ハロウィン

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%89

当時はどんな感じだったの?

当時のハロウィンは今よりもかなり神聖な行事だったようですね。

先のドルイドがかがり火を焚き、その周りで踊る。

踊った後は民に火を配り、各家庭を暖めることで悪い妖精が来るのを防止していたようです。日本の節分とかにも似た感じがありますよね♪

かがり火とかぼちゃでジャック・オー・ランタン

ハロウィン

ハロウィンの時期は、かぼちゃに明かりを灯す様子をよく見かけますよね。

これは先ほどのドルイドから分けられるかがり火にも関係があります。

ケルト人はその昔、カブを使ってその火をランタンの明かりにしていたのですが、

アメリカに文化が広まると、より多く採れたカボチャに変わって行ったんですね。

そこで魔除けの火とカボチャが合わさり、ジャック・オー・ランタンが生まれたというわけです☆

なんでトリック・オア・トリートなの?

ハロウィン

「トリック・オア・トリート」って子どもしか言わない…?

私は幼い頃英会話教室に少し通っていたことがあるのですけど、その頃お化けの仮装をして「トリック・オア・トリート」と言うとお菓子をたくさんもらえたんです!

だからしばらくハロウィンが来るのが待ち遠しい時期なんかがあったり…☆

けど「トリック・オア・トリート」って子どもしか言わないような印象がありますよね。

ちなみにこの言葉の意味は、下記の通り!

  • トリック=たくらみ、騙す手段
  • オア=または
  • トリート=待遇、もてなし

直訳すると「いたずらかもてなしか」となります。

子どもがこれを言うと「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」となって可愛らしいですが、大人だと急に仰々しくなりそうですね……笑

だから大人でこれを言う人はあまり見かけないのかも!

どうして日本にも広まったの?

ハロウィン・コスプレ

みんなと一緒にコスプレしたい!

ハロウィンと言えば仮装行列! お化けの格好で街に出て、普段とは違う街並みを楽しむのも楽しみの大きな要因の一つですね!

そんな街にいつもと同じ格好でいるのはもったいない!

そんな理由から、お祭り感覚で仮装を楽しむ方が急増しているようです♪

仮装の種類も様々で、

  • ヴァンパイアやフランケンシュタインなどの妖怪の仮装をする人
  • 民族衣装を着飾る人
  • ゲームのキャラクターの衣装を身に付ける人
  • ナースや警察官など、実際の職業の衣装を着る人
  • 昔のオタク的なバンダナ&リュック&チェック柄のシャツを身につける人

などなど!様々な趣向を凝らした仮装があるようです!

いかにして目立つか?これがキーポイントになっているようですね♪

最近の日本でのハロウィンの楽しみ方!

ハロウィン・コスプレ

イベントに参加しよう!

仮装するならイベント参加は必須ですね!

せっかくいつもと違う自分になったのだから、大きなイベントに行ってみましょう!

①ハロウィン当日の渋谷の街へ!

ハロウィン・コスプレ

見ての通り、渋谷の街中では毎年すごい賑わいです!

大々的な告知はなくとも、自然と仮装した人々が集まるのがここ渋谷!

行くイベントに困った場合は、まずはここを訪れて見ましょう!

②ハロウィンバージョンの水族館へ!

騒ぐのは少し苦手というあなた! それなら水族館はいかがでしょう?

サンシャイン水族館では毎年10月の時期にハロウィン装飾が施されます!

お友だちや恋人と一緒に行けば、ハロウィン気分を味わいつつイベントを楽しめること間違いなし!

③ハロウィンと言えば仮装行列!

ハロウィン・コスプレ

本格的な仮装行列、パレードを楽しめる行事もいくつかありますね!

その中でもオススメは六本木ヒルズハロウィン

通称ロクハロと呼ばれるこのイベントは、場所が場所だけに外国人参加者も多数! 本場の本格的な仮装が見られる可能性も!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎年勢力を伸ばしていると言うハロウィンイベント!起源と今を知って、お友だちと盛り上がっちゃいましょう!

ただしゴミは持ち帰ることを忘れずに笑

気持ちの良くて楽しいハロウィンが楽しみですね♪

ハロウィン!子供のコスプレ特集2017!

当サイトで掲載されている「ハロウィンのコスプレに関する記事」をまとめてご紹介しています。
  • ディズニーキャラまとめ
  • ワンピース
  • 妖怪ウオッチ
  • アンパンマン
などなど、子供たちが絶対に喜ぶコスプレ衣装をご覧ください!

→ ハロウィン2017|子供のコスプレ特集!

↓↓↓ 特集ページ ↓↓↓

ハロウィン2017・子供のコスプレ特集

スポンサーリンク